現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 【クルマ小説】僕は新人トップセールス vol.2「奥様は運転好き」

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【クルマ小説】僕は新人トップセールス vol.2「奥様は運転好き」
  • 【クルマ小説】僕は新人トップセールス vol.2「奥様は運転好き」

ダークグレーのC33ローレル後期型がやってきた

品川54ナンバーには少し年季を感じたが、美しく保たれたフルノーマル車で、運転しているのは女性。助手席に電話をしてきた人と思しき七三分けの男性が乗車している。そして音を聞く限り、なんとマニュアル車だ。先に男性が降車して、「先日はお電話で失礼いたしました・・・」と僕に一礼すると手馴れた様子で胸ポケットから名刺入れを出し、真っ白な名刺を両手で差し出す。新宿や相模原でお馴染みの百貨店の営業部長という肩書き。どうりであの整った日本語を綺麗に操るわけだ。僕のお客様にしては珍しい、絵に描いたようなビジネスマン。そして「よいしょ」といいながら運転席から降りてきたのは、細身で色白の美しい「奥様」・・・とわかったのは、この女性の下腹部はこころなしかふっくらしていらっしゃる。「ああ、これは新しいご家族を迎えるにあたっての買い替えだな」とすぐに察した。

僕はさっそく査定に取り掛かった。とにかくキレイに乗っている。ローレルにありがちな内装の布のハガレもないし、洗車傷もない。グレードはRB20E搭載車のメダリストで、切削処理の15インチアルミロードホイールやスーパーファインコーティングをオプションで選んでいる。タイヤはミシュランで山はたっぷり。車検証の名義を見ると、どうやら奥様の所有で旧姓のままだが住所は成城、平成4年登録だが平成5年に東京日産の中古車センターからワンオーナーで購入しているという履歴も書類からわかった。ローレルのマニュアルをあえて選んで買い求め、それをこの女性は独身時代から長く愛用してきたのだ。

「マニュアル車がお好きなんですね」

「わたし、運転するのが好きなんで、マニュアルじゃないとダメなんです」

「でもこの型のローレルというのも、また渋い選択ですね」

「このカタチ、大人っぽいのに優しい感じがして、すごく好きなんです。それと室内がいいんですよ、時計とか木目とか、ちょっとアンティークな感じがして・・・気に入ってたんですけどね・・・」

奥様のローレル愛に溢れるコメントである。概ね察することができたが、どうやら今回の買い替えはご主人からの要請が強かった模様だ。ご主人曰く「子供が生まれたらこのクルマでは手狭になりますし、それにわたくし、マニュアル車を運転することができないのです。このままですと助手席専門でございまして」

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します