現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 乗れば癒されるユルッフワなアメ車、100万円以下でどうですか?

ここから本文です
コラム 2018.4.10

乗れば癒されるユルッフワなアメ車、100万円以下でどうですか?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乗れば癒されるユルッフワなアメ車、100万円以下でどうですか?
  • 乗れば癒されるユルッフワなアメ車、100万円以下でどうですか?
  • 乗れば癒されるユルッフワなアメ車、100万円以下でどうですか?
  • 乗れば癒されるユルッフワなアメ車、100万円以下でどうですか?
  • 乗れば癒されるユルッフワなアメ車、100万円以下でどうですか?

▲今やアメ車は、ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットでテスト走行するなどして、ドイツ車にも劣らぬガシッとしたボディを手に入れるようになったが、2000年代までのモデルはまだ大らかな乗り心地だ

追い越されても「お先にどうぞ」と思える2000年代のアメリカ車

ここ数年、90年代がちょっとしたブームだ。ファッションではアメカジが再注目されているが、アメ車はなかなか光が当たらないようだ。

流行とは無縁そうなアメ車だけど、90年代のモデルは結構人気がある。

例えば……マツダ系ディーラー(オートラマ)がフォード車を販売したり、ヤナセがキャデラックを、ホンダがジープチェロキーを、三井物産オートモーティブがシボレーアストロのカスタマイズカーを販売していたくらいだ。

2018年も、このままブームが来ずに終わるかもしれないアメ車。しかし、別の見方をすればこれってチャンスだ。

例えば、同時期のR32型の日産スカイラインGT-Rが超高騰しているのに対し、中古のアメ車を見ると、とってもお買い得だ。

といっても20年以上も前のアメ車はちょっと……という人も多いだろう。だからボクは2000年代のフワフワ・ユルユルなアメ車らしい乗り味が残っている3台をオススメする。しかも総額100万円以下で十分狙えるモデルたちだ。

エクスプローラーとグランドチェロキーはトラックと同じ構造で、高速道路では追い越し車線をすっ飛ばすなんてことはせず、つい走行車線できっちり速度制限内にクルーズコントロールをセットして、ユルユル流したくなる。

DTSは今のキャデラックとは違い、ニュルブルクリンクサーキットでタイムを計ったりなんかしなかった。むしろ大統領を筆頭としたエスタブリッシュメントに車内でいかにくつろいでもらうかに力を注いだかのような、フワッフワの乗り心地だ。

この頃までのアメリカ車は「目くじらを立てない暮らし」にピッタリだ。「ソファにドカーッと座ってクリスピーをほおばりながらテレビでアメフトを観戦する」そのままで移動できたら最高じゃーん、って考えで出来ているんじゃないかとすら思う。

だからストレスMAXな現代において、アメ車ブームが再燃しないのが個人的には不思議だけれど、まあ気づいた人からどうぞ……って、オススメの仕方もユルいが。

 ※1:フレームと外板ボディを一体化し、全体で剛性を保つ構造。現在の乗用車はほとんどモノコック構造

※2:ハシゴ状の骨組みにボディを載せる構造。トラックに多く見られるtext/ぴえいる

photo/フォード、GM、クライスラー

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2018/04/10 16:56

    違反報告

    カプリスのワゴンに乗っていた事を思い出した。
    通勤に、アウトドアに、大変重宝したなぁ。
    高速燃費も13〜14位走り、以外に小回りもきいたし、サーフボードもラゲージスペースに積めたり、機能もしっかりしてて、ゆったり乗れたり。
    良い車でした^ ^
  • tra*****|2018/04/11 08:56

    違反報告

    なんなんだ、この途中で切れてて突然終了するカーセンサー転載記事。

    先ずはカービュー編集者の脳味噌がユルフワすぎる
  • mal*****|2018/04/14 09:30

    違反報告

    アメ車も一度はと思うけど、税金の壁が立ちはだかる。特に古いと更に増税だし。この悪しき自動車税をトランプがなんとかしてくれりゃね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します