現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 「うまい話」は希にある! 総額100万円台から狙える最高の輸入車。それは今、2016年モデル以降のシトロエン DS3なのかも

ここから本文です
コラム 2018.3.6

「うまい話」は希にある! 総額100万円台から狙える最高の輸入車。それは今、2016年モデル以降のシトロエン DS3なのかも

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「うまい話」は希にある! 総額100万円台から狙える最高の輸入車。それは今、2016年モデル以降のシトロエン DS3なのかも
  • 「うまい話」は希にある! 総額100万円台から狙える最高の輸入車。それは今、2016年モデル以降のシトロエン DS3なのかも
  • 「うまい話」は希にある! 総額100万円台から狙える最高の輸入車。それは今、2016年モデル以降のシトロエン DS3なのかも
  • 「うまい話」は希にある! 総額100万円台から狙える最高の輸入車。それは今、2016年モデル以降のシトロエン DS3なのかも
  • 「うまい話」は希にある! 総額100万円台から狙える最高の輸入車。それは今、2016年モデル以降のシトロエン DS3なのかも
  • 「うまい話」は希にある! 総額100万円台から狙える最高の輸入車。それは今、2016年モデル以降のシトロエン DS3なのかも
  • 「うまい話」は希にある! 総額100万円台から狙える最高の輸入車。それは今、2016年モデル以降のシトロエン DS3なのかも
  • 「うまい話」は希にある! 総額100万円台から狙える最高の輸入車。それは今、2016年モデル以降のシトロエン DS3なのかも
  • 「うまい話」は希にある! 総額100万円台から狙える最高の輸入車。それは今、2016年モデル以降のシトロエン DS3なのかも

▲見栄えも性能も良くて、古くなくて、それなのに安い……なんて「うまい話」はこの世にほとんどありませんが、2015年11月以降のシトロエン DS3は、もしかしたらそんな「うまい話」なのかもしれません!

「安いのに良いモノ」というのは存在しづらいはずだが?

内外装ともに小じゃれていて、いろいろな意味でかなり「いい車」で、周囲から「おっ、イイの買ったね!」なんてちょっとホメられそうで、運転が楽しいのに燃費はまずまずで、けっこう頑丈で、それでいてお手頃プライスな輸入車。

……なんて車がもしもあれば話は早いのだが、現実は厳しい。

前記の条件を確実に満たす車は高額なため手が出ず、かといって手が出せる車は、前記条件を満たさないことが多い。そしてじっと手を見る……というのが、基本的には現代資本主義社会の実像だ。要するに「うまい話」はないのである。

しかし、世の中にはごくごく希に「うまい話」も存在する。

この場合で言えば「内外装ともにおしゃれで、いわゆるいい車で、周囲からもホメられそうで、運転が楽しいのに燃費良好で、さほど壊れず、それでいて結構お手頃プライスな輸入車」というのが、中古車市場にはごくごく希に出現するのだ。

例えばそれは今、2016年モデル以降のシトロエンDS3(初代)のユーズドカーだと断言したい。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します