現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない

ここから本文です
コラム 2017.12.8

子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない

▲アクセラはマツダのスポーツコンパクトで、セダンとハッチバックのアクセラスポーツの2つのボディタイプがある。現行型は2013年から生産されており、今年9月にマイナーチェンジを受けたばかり。今回取り上げるセダンは、マイチェン時に追加された1.5Lクリーンディーゼルエンジンを搭載したモデルで、その他にも自動ブレーキなどの先進安全技術が採用されている

様々な車を乗り継ぎ、行き着いたのはセダンだった

独身時代にはスポーツカーを乗り継いだ。結婚と同時に多趣味な妻の希望でステーションワゴンを買った。

家族が増え、ミニバンに切り替えた。妻が使うセカンドカーとして小型のハッチバックを買い足した。ライフサイクルに応じて様々なボディタイプの車を乗り継いできた。

50歳となり、子供たちは一人暮らしを始め、約20年ぶりに妻と2人での生活に戻った。ミニバンはもう不要だ。

セカンドカーもいらなくなった。次の車を探し始めた頃、今まで候補に挙がることのなかったセダンに初めて関心をもつようになった。

そういえば父親がセダンばかりを何台も乗り継いでいたのを思い出す。それを見ておじさんくさいなと子供心に思っていたが、気づけば自分が立派なおじさんだ。

もう大きな車はいらない。運転もある程度楽な方がありがたい。けれど走りが全然楽しくないというのも困る。様々検討するなかでアクセラセダンに行き着いた。取り回しのよいサイズ、経済的かつ力強いディーゼルエンジン、行く場所を選ばない適度にフォーマルなスタイリングの組み合わせが気に入った。

父親がセダンを選び続けた気持ちがわかった気がした。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します