現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない
  • 子育てが終わった夫婦には、落ち着きと実用性のあるアクセラセダンがぴったりかもしれない

▲アクセラセダンの抑揚あるボディラインを浮き立たせる新しいボディカラー、ソウルレッドクリスタルメタリックは、決して地味な色ではないが、街を走らせると風景の一部となって溶け込む。全長4580㎜、全幅1795㎜のボディサイズは狭い道の多い都心部で気兼ねなく走らせられる上限といえるかもしれない

上品なスタイリングに、実用性も兼ね備えている

アクセラには幅広いラインナップがある。エンジンにはガソリンエンジンとディーゼルエンジン、それにハイブリッド車もある。

トランスミッションがMTとAT。そしてボディがハッチバックとセダン。様々な組み合わせから選ぶことができる。

そのなかで今回取り上げるのはディーゼルのセダンだ。ボディカラーこそ真っ赤で派手だが、スタイリングは地味で、若者から「おじさんくさい」と言われても反論できない。

自分だって若い頃はセダンなんて……と敬遠していた。

ところが、40代も半ばを迎え、近頃セダンの落ち着いたフォーマルさが上品だと思えるようになってきた。

ひと目惚れしない代わりに飽きがこなさそう。これは年を重ねるにつれてより和食やNHKを好むようになるのと同じだろうか。

人の車趣味も年齢に応じて変遷していくものなのかもしれない。スタイリング面のみならず、後方視界に優れていたり独立したトランクの使い勝手がよかったりと、実用面でもセダンのメリットは少なくない。

text/塩見智

photo/篠原晃一

※本記事は、カーセンサー2018年1月号(2017年11月20日発売)の記事をWEB用に再構成して掲載しています

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します