現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > トヨタの次期型RAV4か!? 新しいSUVのカタチFT-ACを初公開

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタの次期型RAV4か!? 新しいSUVのカタチFT-ACを初公開

トヨタの次期型RAV4か!? 新しいSUVのカタチFT-ACを初公開
  • トヨタの次期型RAV4か!? 新しいSUVのカタチFT-ACを初公開
  • トヨタの次期型RAV4か!? 新しいSUVのカタチFT-ACを初公開
  • トヨタの次期型RAV4か!? 新しいSUVのカタチFT-ACを初公開
  • トヨタの次期型RAV4か!? 新しいSUVのカタチFT-ACを初公開
  • トヨタの次期型RAV4か!? 新しいSUVのカタチFT-ACを初公開
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

LAショーのプレスデー2日目に姿を表したトヨタのデザインコンセプト、トヨタFT-ACコンセプト。ネーミングのFT-ACとは「フューチャー・トヨタ・アドベンチャー・コンセプト」の略で、トヨタの次世代SUVのデザインスタディモデルなのである。

ホイールサイズが20インチであるということ以外、ボディサイズもパワーユニットも、ましてや販売予定などは一切公表されていないが、今年のニューヨークショーで発表されたC-HRクラスのクロスオーバーコンセプトFT-4Xより少し大きいとだけアナウンスがあった。アメリカでは「コンパクトSUVセグメント」に分類される車格で、北米で販売されているRAV4あたりのサイズだ。

フロントフェイスは現行のヘキサゴングリルの中に、より力強さを表現する太いバーを渡したもの。面構えは4ランナー等北米トヨタのオフロード系SUVやトラックのイメージをしっかり踏襲しながらも、ボディ下のアンダーガードや前後に2個ずつ設けられた牽引用のフック、フローティング風にデザインされたオーバーフェンダーなどのパーツが、より本格的なオフロード走行を意識させるルックスになっている。

想定しているパワーユニットはガソリンエンジンで、次世代ハイブリッド仕様も組み合わされるとのこと。四輪駆動は先進トルクベクタリングAWDシステムが採用され、オンロードからオフロードまで様々な路面状況にあわせた切り替えモードを備えているのみならず、4輪それぞれにロック可能な機能が付いたオフロードでの走破性も高い設定になるようだ。

アウトドアギアを搭載するのに便利なサファリスタイルのルーフラックシステムや、リアバンパー下に格納式の1台分のバイクラックが収まる仕組みも個人的には非常に興味深い装備の一つだ。

その他、アウトドアでも威力を発揮する装備として、左右のサイドミラーに取り付けられた脱着可能な小型カメラというようなものもあり・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します