現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > スバル史上最大のSUVをLAショーでワールドプレミア

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スバル史上最大のSUVをLAショーでワールドプレミア

スバル史上最大のSUVをLAショーでワールドプレミア
  • スバル史上最大のSUVをLAショーでワールドプレミア
  • スバル史上最大のSUVをLAショーでワールドプレミア
  • スバル史上最大のSUVをLAショーでワールドプレミア
  • スバル史上最大のSUVをLAショーでワールドプレミア
  • スバル史上最大のSUVをLAショーでワールドプレミア
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

LAオートショー2017開幕を目前に控えた11月28日夜(現地時間)、北米・ロサンゼルスで歴代スバル最大のボディサイズをもつフル3列シートのSUV・新型アセントが発表された。

北米専用モデルとして開発されたスバル アセントのプラットフォームは、新型インプレッサから採用されている“スバルグローバルプラットフォーム”。ホイールベースは2890mmにまで伸ばされ、全長は実に5mに迫る4999mm。全幅も1930mm全高も1819mmと、居並ぶ3列シートのミッドサイズSUVのライバル達に引けを取らない堂々たる体躯だ。シートアレンジはセカンドシートを三人掛けのベンチシートにした8人乗り仕様と、キャプテンチェアを採用した7人乗りの2タイプが用意された。

大型のヘキサゴングリルをより強調するようにヘッドランプはより薄く、大径ホイールが四隅を踏ん張るように張り出し感を強調したフェンダーなどなど、エクステリアデザインは4月のニューヨークショーで発表された『アセント・コンセプト』のイメージそのままだ。『新型インプレッサ』から『XV』へと続くスバルの新しいデザインコンセプト「ダイナミックソリッド」をしっかりと継承しており、こちらは来年発売が予定されるフォレスターへと続くとのことだ。

デザインを担当した石井守氏によると・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します