現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 自動車愛好中高年よ、あきらめるな。「空冷ポルシェ 911」を計画的に攻め、末永く慈しもうじゃないか!

ここから本文です
コラム 2017.11.14

自動車愛好中高年よ、あきらめるな。「空冷ポルシェ 911」を計画的に攻め、末永く慈しもうじゃないか!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自動車愛好中高年よ、あきらめるな。「空冷ポルシェ 911」を計画的に攻め、末永く慈しもうじゃないか!
  • 自動車愛好中高年よ、あきらめるな。「空冷ポルシェ 911」を計画的に攻め、末永く慈しもうじゃないか!
  • 自動車愛好中高年よ、あきらめるな。「空冷ポルシェ 911」を計画的に攻め、末永く慈しもうじゃないか!
  • 自動車愛好中高年よ、あきらめるな。「空冷ポルシェ 911」を計画的に攻め、末永く慈しもうじゃないか!
  • 自動車愛好中高年よ、あきらめるな。「空冷ポルシェ 911」を計画的に攻め、末永く慈しもうじゃないか!
  • 自動車愛好中高年よ、あきらめるな。「空冷ポルシェ 911」を計画的に攻め、末永く慈しもうじゃないか!
  • 自動車愛好中高年よ、あきらめるな。「空冷ポルシェ 911」を計画的に攻め、末永く慈しもうじゃないか!

▲「人生も後半」といえる年齢になると、ついつい守りの意識が強くなるもの。しかし、そこで「逆にポルシェ 911を買う!」ぐらいの勢いを持った方がいいのかもしれない

「現状維持」で地味に生きるのか、それとも攻めに出てみるか?

不惑と呼ばれる数え年40歳ぐらいだと、まだまだ十分若い感じではあるはずだ。しかし男も40代後半~50代ぐらいになると、なんとなくだが「終わり」が見えてくる。

や、実際この秋50歳になる筆者もまだまだ浮世とオサラバするつもりは毛頭なく、それどころか長生きしてやろうとすら思っているわけだが、様々なタイムリミットは目に入ってくるのである。

車に関することだってそうだ。

運転自体は(たぶん)75歳ぐらいまで問題なくできるのだろうが、欲しい車を買うための財力や気力などは、どうしたって年齢とともに低下していくのが一般的である。

そんな折、我々「自動車愛好中高年」は果たしてどう生きるべきなのだろうか?

このまま「現状維持」といったニュアンスで何となく日々を過ごし、テキトーな実用車を必要に応じてのみ買い替えるという「守り重視」の人生終盤を送るのか?それとも、何らかの形で「攻め」に打って出るのか?

……無謀無策な攻めに出るべきでないのは明白であろう。そしてもちろん、この問題に関する見解は人によっても異なるだろう。しかし、せっかくの人生なのだからして「中高年だからこそ計画的に攻めに出たい!」とは強烈に思う筆者である。

例えば、攻めの一例は「ポルシェ911を買う」ということだ。

ポルシェ 911の購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します