現在位置:carview! > 編集記事 > コラム > トランプ大統領大満足!?1000馬力のエコじゃないプリウスが登場

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランプ大統領大満足!?1000馬力のエコじゃないプリウスが登場

トランプ大統領大満足!?1000馬力のエコじゃないプリウスが登場
  • トランプ大統領大満足!?1000馬力のエコじゃないプリウスが登場
  • トランプ大統領大満足!?1000馬力のエコじゃないプリウスが登場
  • トランプ大統領大満足!?1000馬力のエコじゃないプリウスが登場
  • トランプ大統領大満足!?1000馬力のエコじゃないプリウスが登場
  • トランプ大統領大満足!?1000馬力のエコじゃないプリウスが登場
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

プリウスは2000年モデル(2代目)から米国での販売が開始され、全米でトップセラーのハイブリッド車となっている。

「環境に優しい車」として米国でもすっかり定着しているが、そのプリウスの優れたHVエンジンをすべて取り去り、最高1000馬力を発生するダッジ製ヘルキャットエンジンに換装したのがこのPriuSRT8だ。ハイブリッド車からは最も遠い場所にいるはずのドラッグレース車に180度変わってしまったのである。

PriuSRT8は、随所にブラックジョーク的小ワザが効いているのだが、何よりもインパクトが強いのは「運転席」に座るトランプ大統領である。筆者も思わず二度見してしまった。絶対あり得ない設定なのに、妙にリアリティがあるというか、しっくり来るというか(笑)?

トランプさん、フツーのプリウスには乗らないだろうけど、PriuSRT8なら乗るかも?

さて、このトランプさん以外に、ユニークでブラックな笑いを誘うステッカーについて触れておこうと・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します