現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 再び起きたモノづくり不正だが、日産の不正検査は情状酌量の余地もある

ここから本文です
コラム 2017.10.11 レポート:清水 和夫

再び起きたモノづくり不正だが、日産の不正検査は情状酌量の余地もある

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
再び起きたモノづくり不正だが、日産の不正検査は情状酌量の余地もある
  • 再び起きたモノづくり不正だが、日産の不正検査は情状酌量の余地もある
  • 再び起きたモノづくり不正だが、日産の不正検査は情状酌量の余地もある
  • 再び起きたモノづくり不正だが、日産の不正検査は情状酌量の余地もある

写真:日産自動車

リコールの対象となるモデルは最大120万台超

東京モーターショーを直前に、日産の不正検査の実態が明るみに出た。ことの真相のすべては明らかになっていないが、日本の工場で生産した新型車を工場から出荷するとき、車検と同じような検査を行うことが保安基準で義務付けられている。この検査は国が定めた資格を持った検査員によって実施され、保安基準を満たしているというOKマークがつけられるのである。

日本のルールでは政府が定めた保安基準に沿って設計製造されたクルマだけに型式認定が与えられ、それに基づいてクルマの製造現場では厳格な検査が行われている。検査の目的はユーザーの安全を守るためであるが、日産は無資格のスタッフによって検査を行っていたことが、国土交通省の抜き打ち検査で明らかになった。

その後の日産の調査では国内の6つの工場で法令違反が見つかり、対象となる車種は21モデル。不正がいつ頃から行われていたのかまだ調査中だが、その数は100万台を超えそうだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nat*****|2017/10/11 07:10

    違反報告

    こいつ何書いてんだ?
    日産から何かもらってるのか?

    全然違うだろ
    安全に関わる部分かそうでないかは大きく異なる

    良識・見識を疑う

    よく、車関係の記事書けるな
  • s40*****|2017/10/11 07:07

    違反報告

    でも、検査員の印を偽証してたのだから
    悪い事にかわりはないわな。
  • kap*****|2017/10/11 07:15

    違反報告

    検査していたんだから何か問題でも?って言いたいわけですね。

    検品したら担当者のハンコを押すんですよね? 他人のを押すってことは不正をしているという認識があるって言うことだし、一番最初の車検を無資格者が実施すると言うことは明確な法令違反なのでちょっと間違っただけだし!っていうのは通用しないです。

    何でも名義貸しって問題になるはずなのに、日産の問題については甘くないかい?

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します