現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > シトロエン C5セダン/ツアラーが超絶格安に! だが何年式をどう選ぶのが正解なのか?

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シトロエン C5セダン/ツアラーが超絶格安に! だが何年式をどう選ぶのが正解なのか?
  • シトロエン C5セダン/ツアラーが超絶格安に! だが何年式をどう選ぶのが正解なのか?
  • シトロエン C5セダン/ツアラーが超絶格安に! だが何年式をどう選ぶのが正解なのか?
  • シトロエン C5セダン/ツアラーが超絶格安に! だが何年式をどう選ぶのが正解なのか?
  • シトロエン C5セダン/ツアラーが超絶格安に! だが何年式をどう選ぶのが正解なのか?
  • シトロエン C5セダン/ツアラーが超絶格安に! だが何年式をどう選ぶのが正解なのか?
  • シトロエン C5セダン/ツアラーが超絶格安に! だが何年式をどう選ぶのが正解なのか?
  • シトロエン C5セダン/ツアラーが超絶格安に! だが何年式をどう選ぶのが正解なのか?

▲で、こちらがステーションワゴンのシトロエン C5ツアラー。こちらも初代の方は「C5ブレーク」という車名だったのだが、この世代から「C5ツアラー」へと改名されている

お手頃ゾーンの中心は2Lまたは3Lエンジン

まずは事実関係を見てみる。車両価格149万円以下で狙えるシトロエンC5セダン/ツアラーは7月半ば現在、全国で25台。そのうち15台がセダンで、10台がツアラー(ステーションワゴン)だ。

15台あるセダンのうち、1.6Lのダウンサイジングターボを積む中期型以降は3台のみで、前期2Lも4台のみ。ここでの最大勢力となっているのは3LV6+6ATの3.0エクスクルーシブ9台だ。

ツアラーの方も、1.6L直噴ターボの中期型以降は1台のみ。そして2L+4ATの前期型が6台で、3LV6が3台。要するに「セダンもツアラーも、さすがにこの価格帯では1.6Lの直噴ターボはまだ少々難しい。狙うなら2Lまたは3Lが基本になる」というのが結論だ。

価格帯別に見ると、セダン/ツアラー合わせて25台のうち99万円以下の物件が13台で、100万~149万円の物件が12台ということで、ここは数的にほぼ拮抗している。しかし100万円超級の平均走行距離が4.9万kmであるのに対し、アンダー99万円カテゴリーの平均走行距離は約7.2万kmとなっており、10万km超の個体も比較的目立つ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します