現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 相次ぐフォーミュラEへの参戦表明。ドライバーとファン目線でこの状況を考える

ここから本文です
コラム 2017.8.2 レポート:島下 泰久

相次ぐフォーミュラEへの参戦表明。ドライバーとファン目線でこの状況を考える

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
相次ぐフォーミュラEへの参戦表明。ドライバーとファン目線でこの状況を考える
  • 相次ぐフォーミュラEへの参戦表明。ドライバーとファン目線でこの状況を考える
  • 相次ぐフォーミュラEへの参戦表明。ドライバーとファン目線でこの状況を考える
  • 相次ぐフォーミュラEへの参戦表明。ドライバーとファン目線でこの状況を考える
  • 相次ぐフォーミュラEへの参戦表明。ドライバーとファン目線でこの状況を考える

ポルシェ 919ハイブリッド(写真:ポルシェジャパン)

EV重視の流れに沿った理解しやすい選択

7月末、ドイツから相次いでモータースポーツ界を大きく揺るがせるニュースが舞い込んできた。メルセデス・ベンツとポルシェによるフォーミュラE参戦の発表だ。

元々、シーズン5(2018/2019)からのワークス参戦を表明していたメルセデス・ベンツは、結局1年遅れでのエントリーとなった。驚いたのは、それが何とDTM(ドイツ ツーリングカー選手権)からの2018年限りでの撤退と引き換えに行なわれるということである。

更に大きな驚きをもって迎えられたのが、ポルシェのフォーミュラE参戦だ。彼らは今年限りでWEC(世界耐久選手権)の最高峰LMP1-Hクラスでの活動を終了し、同じくフォーミュラE シーズン5より参戦を開始するという。

いずれのブランドも今後、EV(電気自動車)を製品ラインアップの重要な軸にしていくことを表明している。メルセデス・ベンツは「EQ」ブランドを2018年より展開する予定だし、ポルシェはミッションEと呼ばれるEVスポーツカーの開発が急ピッチで進められているところだ。そのプロモーションとしてEVによるレースに参入することが理解しやすい選択であることは間違いない。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kaz*****|2017/08/02 10:58

    違反報告

    とりあえずフォーミュラE、見ててつまらないよな。

    まるでラジコンのレースだ。
  • rea*****|2017/08/02 10:43

    違反報告

    ディーゼルゲートで、欧州各社がモータースポーツにカネ掛けられなくなって、予算圧縮と『逃げた』って非難かわす為の参戦に思えるんだよな。
    メーカーとしてアピール出来るモーターとバッテリーはもう少し経たないとイジれないレギュだった様な。
  • acr*****|2017/08/02 10:49

    違反報告

    今後消えて行く内燃機関のレースに投資する意味が無いのはバカでもわかる事
    日本でも国がそういう指針を示せばSuperGTなんかも消えて行くだろうね

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します