現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 気がつけば100万円台前半のボルボ V60。でもそれって本当に買っちゃってOKなの?

ここから本文です
コラム 2017.7.6

気がつけば100万円台前半のボルボ V60。でもそれって本当に買っちゃってOKなの?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気がつけば100万円台前半のボルボ V60。でもそれって本当に買っちゃってOKなの?
  • 気がつけば100万円台前半のボルボ V60。でもそれって本当に買っちゃってOKなの?
  • 気がつけば100万円台前半のボルボ V60。でもそれって本当に買っちゃってOKなの?
  • 気がつけば100万円台前半のボルボ V60。でもそれって本当に買っちゃってOKなの?
  • 気がつけば100万円台前半のボルボ V60。でもそれって本当に買っちゃってOKなの?
  • 気がつけば100万円台前半のボルボ V60。でもそれって本当に買っちゃってOKなの?
  • 気がつけば100万円台前半のボルボ V60。でもそれって本当に買っちゃってOKなの?

▲ちょっと前までは「安いモノでも100万円台後半」というイメージがあったボルボ V60ですが、気がつけばさらにお安く。でもそういう格安中古車って、実際のところどうなんでしょうか?

お手頃価格は歓迎だが、ボロすぎるなら意味がない

確かな走りと上質なスカンジナビアン・デザイン、そして数々の先進安全装備により人気を集めているボルボV60。カーセンサーnetでは昨年6月に「ボルボV60、ついに100万円台後半へ!」という趣旨の記事を掲載しましたが、V60の中古車相場はその後の約1年でさらなるお手頃化が進行。現在はなんと車両価格80万~140万円付近、つまり「フタケタ万円から100万円台前半」でも十分狙える状況になっています。

「そいつは素晴らしい!じゃ、さっそく買おう!」と思うかもしれませんが、その前にもう一度モロモロを確認しておく必要はあるでしょう。「安くなったのはいいけど、ところでそういったお手頃プライスのV60ってどんなコンディションなの?」ということを把握したいわけです。いくら安くても、もしも乗るに耐えないほどボロかったら意味ないですからね。

ということで、ここでは今現在市場で流通している「車両価格140万円以下のボルボV60」のグレードや走行距離、ボディカラー、安全装備などを具体的に調査し、果たして買う価値があるのかどうかを仔細に検討していきたいと思います。……しかしその前にほんのちょっとだけ、「ボルボV60とはそもそもどんな車か?」ということを簡単におさらいさせてください。

ボルボV60は11年6月に登場し、今なお新車販売が続いている中型のステーションワゴン。クーペを思わせる流麗なフォルムが特徴で、初期モデルのエンジンは1.6L直4直噴ターボと3L直6ターボ。13年8月にはマイナーチェンジを受け、フロントマスクを中心にデザインを少々変更。そして15年途中からは2Lのディーゼルターボが追加され、16年2月からは2L直4直噴ターボ+スーパーチャージャーと1.5L直4直噴ターボの両エンジンも追加されています。で、車両80万~140万円あたりで狙えるのは前期型の1.6L直4直噴ターボ搭載グレードです。

ボルボ V60の購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zzr*****|2017/07/06 10:47

    違反報告

    外車は値崩れしやすいから中古で買うのは簡単だけど部品が高いから維持に泣くことになる。
  • kaz*****|2017/07/06 10:48

    違反報告

    机上で調べただけで実物をみないまま評価しているだけだな。
  • h21*****|2017/07/06 10:55

    違反報告

    ボルボだけでなく全ての直噴ガソリンエンジンのバルブ汚損問題は解決されたの?
    ツインクラッチミッションが耐久性なく壊れる問題は?
    トラックと乗用車とで完全に違う会社になったボルボは昔のボルボのような耐久性はないぞ。分厚かった防錆塗装も今はやってない。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します