現在位置:carview! > 編集記事 > コラム > スバル最強のスポーツセダン 新型WRX STIがさらに進化!新旧モデルを画像で比較

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく

スバル最強のスポーツセダン 新型WRX STIがさらに進化!新旧モデルを画像で比較

スバル最強のスポーツセダン 新型WRX STIがさらに進化!新旧モデルを画像で比較
  • スバル最強のスポーツセダン 新型WRX STIがさらに進化!新旧モデルを画像で比較
  • スバル最強のスポーツセダン 新型WRX STIがさらに進化!新旧モデルを画像で比較
  • スバル最強のスポーツセダン 新型WRX STIがさらに進化!新旧モデルを画像で比較
  • スバル最強のスポーツセダン 新型WRX STIがさらに進化!新旧モデルを画像で比較
  • スバル最強のスポーツセダン 新型WRX STIがさらに進化!新旧モデルを画像で比較
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

スバルの高性能スポーツセダン「WRX」が2017年5月25日に大幅に改良を受けました。

WRXはインプレッサから独立して単独の車種として2014年8月に登場。リニアトロニックCVTのWRX S4と6MTのWRX STIの2グレード構成となりました。

2017年1月にアメリカで開催されたデトロイトモーターショーで新型WRX S4/STIが初公開されましたが、今回改良が国内で発表されたのはWRX STIのみ。6月20日に発売されます。
WRX S4も間もなく改良を受ける予定ですが、一足お先にWRX STIの変更点を画像で詳しくチェックしてみます。

新型WRX STIは、フロントグリルを中心にデザインが変更されました。

スバルの象徴ともいえるヘキサゴングリルの形状が変更されるとともに、中央の六連星エンブレムを起点として左右に伸びるラインが加わりました。

また、ロアグリルの開口部が大きくなり、よりスポーティでアグレッシブな印象に。

新造形のLEDヘッドランプは、夜間運転でステアリング操作と連動してカーブの先を照らすステアリング連動ヘッドランプとなりました。

足回りでは、アルミホイールがY字型スポークの新デザインとなり、ビルシュタイン製ダンパーを装着するタイプSのアルミホイールは19インチとなります。(WRX STIは18インチ)

また、ブレンボ製ブレーキが採用され、STIのロゴが入ったイエローのキャリパーが・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します