現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > ホンダが新型CR-V ハイブリッドを日本導入に向け検討開始か

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダが新型CR-V ハイブリッドを日本導入に向け検討開始か

ホンダが新型CR-V ハイブリッドを日本導入に向け検討開始か
  • ホンダが新型CR-V ハイブリッドを日本導入に向け検討開始か
  • ホンダが新型CR-V ハイブリッドを日本導入に向け検討開始か
  • ホンダが新型CR-V ハイブリッドを日本導入に向け検討開始か
  • ホンダが新型CR-V ハイブリッドを日本導入に向け検討開始か
  • ホンダが新型CR-V ハイブリッドを日本導入に向け検討開始か
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

このところ日本市場で売れているのは、軽自動車とコンパクトカー、ミニバン、SUVである。この4ジャンルで90%以上の販売比率になっているほど。なかでもクルマ好きに支持されているのがSUVだ。国産車、輸入車問わず、高価格帯のモデルを含め売れ行きは好調。なのにホンダは北米で発売した新型CR-Vを日本に投入しなかった。

なぜか? 先代モデルが徹底的に売れなかったからだ。

そもそもホンダの場合、4WDイメージが皆無に近い上、長い間、性能的に厳しいデュアルポンプ式から進化しなかったため、使い勝手も悪かった。加えて、クリーンディーゼルやハイブリッドに代表されるECOなパワーユニットもなく、スバルのように高い性能持つ自動ブレーキも無し。

マツダの新型CX-5などは、世界最高レベルの4WD性能+世界最高レベルの自動ブレーキ+ディーゼルエンジンという文句なしのパッケージ。かといってハリアーのように日本のユーザーだけを見て開発したキメの細やかさも持っておらず。それでいて競合他車と同じくらいの価格を付けていたのだから、CR-Vは売れなくて当たり前だったかもしれない。

とはいえ、CR-Vのような価格帯のSUVを販売しなければ収益が上がらない。ホンダのラインナップを見ると現状、安いクルマしか売れていないのだった。

どうするのかと思っていたら、新型CR-Vを日本市場にも導入するという情報が流れてきた。となれば・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します