現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 数千kmの違いで車両本体価格差10万円は当たり前!? 走行距離は“節目”に注目!

ここから本文です
コラム 2017.4.17

数千kmの違いで車両本体価格差10万円は当たり前!? 走行距離は“節目”に注目!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
数千kmの違いで車両本体価格差10万円は当たり前!? 走行距離は“節目”に注目!
  • 数千kmの違いで車両本体価格差10万円は当たり前!? 走行距離は“節目”に注目!
  • 数千kmの違いで車両本体価格差10万円は当たり前!? 走行距離は“節目”に注目!
  • 数千kmの違いで車両本体価格差10万円は当たり前!? 走行距離は“節目”に注目!
  • 数千kmの違いで車両本体価格差10万円は当たり前!? 走行距離は“節目”に注目!
  • 数千kmの違いで車両本体価格差10万円は当たり前!? 走行距離は“節目”に注目!
  • 数千kmの違いで車両本体価格差10万円は当たり前!? 走行距離は“節目”に注目!
  • 数千kmの違いで車両本体価格差10万円は当たり前!? 走行距離は“節目”に注目!

▲「結構距離を走った中古車だな…」と感じるのは、5万km、10万kmというキリのいい走行距離を過ぎたとき。なんとなく敬遠する人が増えるので、価格が一気に下がります

カーセンサー利用者の半数以上が走行距離5万km未満の中古車を探していた!

目当ての中古車を探すとき、車種やグレード、駆動方式など以外にも複数の条件を挙げてカーセンサーを見るはず。挙げる条件は「色」「年式」「走行距離」「修復歴」などが多いのではないでしょうか。

「状態のいい中古車を買いたい!」という人だと上に挙げた条件の中でも、走行距離や修復歴の有無に注目するはず。「走行距離が少ない中古車なら車の機関部位の傷みが少なく、また内外装もキレイ」と思う人はたくさんいるし、その考えは(一般的に)間違っていないと言えます。

 上の表はカーセンサーで走行距離の上限を設定して中古車検索した人たちが、上限を何万kmに設定しているかを表したもの。1万kmや2万kmの低走行車は条件がいい分、車両本体価格が高いこともあり割合は少なめ。3万~5万kmあたりの中古車はまだまだ状態がいいのに価格も安くなり始めていると考える人が多いのでしょう。4割以上の人が3万~5万kmを上限に。そして半数以上の人が走行距離5万km未満の中古車を探していることが分かりました。

実は中古車業界では昔から「走行5万km」と「走行10万km」が節目といわれています。この節目より走行距離が増えると、人は「ずいぶん距離を走った車だな」と感じてしまう。これまで何台か車を乗り継いできた人なら、一度はこんなことを言われたことがあるのではないでしょうか。

「5万kmを超えると下取りが下がってしまうので、今が売り時ですよ」

中古車は需要のあるものほど高く販売できます。5万kmを超えてしまうと注目度が一気に下がるので、下取り額や買い取り額も下がってしまう(その分販売価格も下がります)。これを知っている人は走行距離が5万kmを超える前に愛車を手放し、新しい車を手に入れています。中古車にまつわる知恵のひとつですね。

 

トヨタ ハイエースバンの購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sin*****|2017/04/17 12:23

    違反報告

    カーセンサー側からすると5万キロ以上で極端に価格を下げたくないからね!こんな記事を載せるんだ。
  • gra*****|2017/04/17 12:24

    違反報告

    その車の状態かな。距離が少なくても、外装に傷があったり、ぶつけたりとか鈑金有りとかね。
    距離が走ってても大事に乗っていたかは車を見たら大体分かるし、気にする事もないかなって思う。
  • t52*****|2017/04/17 13:11

    違反報告

    オイはAAで10万キロ辺りのを安くで仕入れて貰って乗ってる。まだバリバリ走る

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します