現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル

ここから本文です
コラム 2017.3.23 レポート:大岡智彦(CORISM) / 写真:古宮幸宜

ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル

そして、ミニ コンバーチブルの走りの要ともいえるエンジンは、3グレード別に分けられ3タイプが存在します。最もベーシックなエンジンは、クーパーに搭載される直3 1.5Lターボです。136p&220Nmを発揮します。普通に乗るには十分なエンジンで、1.5Lターボということもあり、燃費は16.7 km/Lと上々です。

高速道路などで、より余裕のある走りを楽しみたいのなら、直4 2.0Lターボを搭載したクーパーSがあります。こちらは、よりパワフルになっている192ps&280Nmを発揮。クーパーに比べ、高回転域でよりパワフルになる印象です。燃費は16.3㎞/Lと、それほど1.5Lのクーパーと差がありません。こうなると、予算が許すのであれば、パワーと燃費のバランスがよいクーパーSという選択もいいでしょう。

Page 6

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します