現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル

ここから本文です
コラム 2017.3.23 レポート:大岡智彦(CORISM) / 写真:古宮幸宜

ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル
  • ゴルファーたるもの風を感じよ!あえてのミニ・コンバーチブル

魅力は解放感だけにあらず。可愛い見た目と裏腹な走りにホレる。

ミニ コンバーチブルは、オープンエアだけが楽しい訳ではありません。先代モデルのミニから受け付いたゴーカートフィーリングは、走る楽しみを凝縮しています。ステアリングをわずかに指1本分切っただけで、ミニ コンバーチブルは瞬時に反応。クルマの向きは、右へ左へとドライバーのイメージ通りに走ります。クルマの傾きも少ないのも特徴。こうした俊敏な動きがゴーカートフィーリングと呼ばれるゆえんです。

この指先ひとつでクルマが敏感に動く感覚は、アスリート用軟鉄鍛造ヘッドのアイアンにも似ています。指先の感覚ひとつで球筋を操り、その感覚がシッカリと手に伝わる独特なフィーリングが、まるでミニ コンバーチブルのハンドリング性能とオーバーラップします。この気持ちよさは、軟鉄鍛造アイアン並みに格別です。アスリート系ゴルファーなら、ミニ コンバーチブルのハンドリング性能にきっと共感を感じてくれるでしょう。

Page 5

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します