現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 史上最強!320馬力のホンダ新型シビックタイプR 市販モデルがついにベールを脱ぐ

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

史上最強!320馬力のホンダ新型シビックタイプR 市販モデルがついにベールを脱ぐ

史上最強!320馬力のホンダ新型シビックタイプR 市販モデルがついにベールを脱ぐ
  • 史上最強!320馬力のホンダ新型シビックタイプR 市販モデルがついにベールを脱ぐ
  • 史上最強!320馬力のホンダ新型シビックタイプR 市販モデルがついにベールを脱ぐ
  • 史上最強!320馬力のホンダ新型シビックタイプR 市販モデルがついにベールを脱ぐ
  • 史上最強!320馬力のホンダ新型シビックタイプR 市販モデルがついにベールを脱ぐ
  • 史上最強!320馬力のホンダ新型シビックタイプR 市販モデルがついにベールを脱ぐ
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

ホンダは、新型シビックタイプRの市販モデルをジュネーブモーターショーで世界初公開した。なお、発売は2017年夏を予定している。

新型シビックタイプRは新型シビックハッチバックをベースとし、街中でもサーキットでも卓越したドライビングが楽しめるホットハッチとして開発。

パワートレーンには新世代の2リッターVTECターボエンジンを搭載し、最高出力320PS、最大トルク400Nmを発揮。エンジンのセッティングを最適化し、スロットルレスポンスとドライバビリティが向上した。

トランスミッションは6速マニュアルを搭載し、レブマッチングコントロールによりスムーズで正確なドライビングが可能になった。

新型シビックタイプRはシビックハッチバックより軽く頑丈なボディとし、重要なポイントに溶接を増やした結果、先代モデルと比較してねじれ剛性が38%向上。

フロントサスペンションは、シビックハッチバックのものを改良したマクファーソンストラットサスペンションで、トルクステアを小さくしてスポーティなハンドリング性能を実現している。

リアには新型の独立懸架マルチリンク式サスペンションとし、ハッチバックに比べて・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します