現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 今年の東京モーターショーは凄い!?新型のスープラ、シルビア、ジムニー、S2000と注目車目白押しか

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の東京モーターショーは凄い!?新型のスープラ、シルビア、ジムニー、S2000と注目車目白押しか

今年の東京モーターショーは凄い!?新型のスープラ、シルビア、ジムニー、S2000と注目車目白押しか
  • 今年の東京モーターショーは凄い!?新型のスープラ、シルビア、ジムニー、S2000と注目車目白押しか
  • 今年の東京モーターショーは凄い!?新型のスープラ、シルビア、ジムニー、S2000と注目車目白押しか
  • 今年の東京モーターショーは凄い!?新型のスープラ、シルビア、ジムニー、S2000と注目車目白押しか
  • 今年の東京モーターショーは凄い!?新型のスープラ、シルビア、ジムニー、S2000と注目車目白押しか
  • 今年の東京モーターショーは凄い!?新型のスープラ、シルビア、ジムニー、S2000と注目車目白押しか
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

自動車メーカーに「前向きな動き」がハッキリ出てきた。なかでも共通の課題となっているのは2008年のリーマンショック以後、後回しになっていた日本市場のテコ入れである。

直近になって新型車の開発も進んでおり、どうやら今年の東京モーターショーは大賑わいになりそうだ。

口火を切ったのが日産である。ゴーン大社長の「日本市場はどうしてこんなシェアを落としてしまったんだ!」の一声で覚醒。日本専用車であるセレナに自動運転技術を投入。ノートにはeパワーという新しい技術を投入したところ、見事に32年ぶりの販売台数1位と2位を記録した。

日産以外のメーカーも2年くらい前に日本市場復興を狙いスタート切っているのだけれど、少し出遅れてしまったようだ。日産の好調ぶりを見て悔しがると同時に、手応えを掴んだのではなかろうか。

ちなみに各社が開発中の新型発表舞台を2017年の東京モーターショーに設定している。以下、現時点で予想される新型車を紹介してみたい。

まずトヨタ。目玉はBMWとの共同開発している新型スープラ。レース用のGT3仕様車も同時発表される? それ以外に小型FRスポーツカーやヴィッツベースのスポーツモデルが出てくる可能性大。華やかなブースになりそうだ。

日産は同じくスポーティモデルを出展するかもしれない。シルビアのようなクルマか、何回かモーターショーに出し、その度に手応えを感じたという『IDx』の市販前提モデルを考えているようだ。

大幅にカッコ良くなる次期型リーフのお披露目も東京モーターショーに・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します