現在位置:carview! > 編集記事 > コラム > マツダ サバンナRX-7の「7」が意味するのは○○だった!

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダ サバンナRX-7の「7」が意味するのは○○だった!

マツダ サバンナRX-7の「7」が意味するのは○○だった!
  • マツダ サバンナRX-7の「7」が意味するのは○○だった!
  • マツダ サバンナRX-7の「7」が意味するのは○○だった!
  • マツダ サバンナRX-7の「7」が意味するのは○○だった!
  • マツダ サバンナRX-7の「7」が意味するのは○○だった!
  • マツダ サバンナRX-7の「7」が意味するのは○○だった!
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

オイルショックや排ガス規制など沈滞ムードだったクルマ界に一輪の大輪が咲いた。サバンナRX-7である。

このクルマはどう見てもスポーツカーなのだが、盛んに“スペシャルティカー”とアピールしていた。輸出向けには2シーターもあるのに、2+2仕様になったのは、国からの指導だったとのウワサだ。

サバンナRX-7という車名は、レースで活躍した「サバンナRX-3」を意識したものだ。上級車のカペラに搭載されていた573cc × 2ローターエンジン「12A」型を搭載した高性能車が海外で「マツダRX-3」として先行販売された。

1972年9月に国内で「サバンナGT」として発売に先立ち、レース仕様車が5月の日本グランプリで「サバンナRX-3」としてデビュー。初出場ながら常勝のスカイラインGT-Rを破ってしまう。

以来、ロータリーの圧倒的なパワーは無敵の強さを見せつけた。こうしてマニアの間では「RX-3」は抜群の知名度を誇った。

78年にフロントミッドシップの新型スポーツカーを発売するにあたり、RX-3のイメージや知名度を最大限活用するため・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mor*****|2017/01/05 18:29

    違反報告

    今でこそマツダと言えばカラーは赤なんだが、サバンナRX-7は緑だった。
    赤がイメージカラーっぽくなったのは5代目ファミリア。あの頃赤のファミリアばっかりだった。
  • maz*****|2017/01/05 19:03

    違反報告

    ???
    RX-1は欠番(のちにコスモスポーツが意識されたか)
    RX-2は初代カペラ
    RX-3は初代サバンナ
    RX-4は2代目ルーチェ
    RX-5は2代目コスモ
    RX-6は不明だが、RE搭載車としてはこの順番でルーチェ(レガート)があった。
    そしてその次に登場したのがサバンナRX-7。
    RX-2以降はロータリーエンジンの搭載順にRX-の後に数字が与えられていたはず。
    ちなみに2代目ファミリアロータリークーペのプロトタイプがRX85、
    ルーチェロータリークーぺのプロトタイプがRX87として1967年の東京モーターショーに出品された。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します