現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > はじめての「屋根なし生活」に最適! とっても高コスパな輸入4座オープンカー三種

ここから本文です
コラム 2016.11.2

はじめての「屋根なし生活」に最適! とっても高コスパな輸入4座オープンカー三種

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はじめての「屋根なし生活」に最適! とっても高コスパな輸入4座オープンカー三種
  • はじめての「屋根なし生活」に最適! とっても高コスパな輸入4座オープンカー三種
  • はじめての「屋根なし生活」に最適! とっても高コスパな輸入4座オープンカー三種
  • はじめての「屋根なし生活」に最適! とっても高コスパな輸入4座オープンカー三種
  • はじめての「屋根なし生活」に最適! とっても高コスパな輸入4座オープンカー三種
  • はじめての「屋根なし生活」に最適! とっても高コスパな輸入4座オープンカー三種
  • はじめての「屋根なし生活」に最適! とっても高コスパな輸入4座オープンカー三種

▲2シーターオープンは何かと不便な部分も多いですが、割とフツーに使えるのが4座のオープンカー。オープンカー全般の相場が下がり始めるこの時期、いよいよ「屋根なし生活」を開始してみては?

夏のイメージが強いオープンカーだが、本当のシーズンは秋から冬

鬼のように暑かった今年の夏もやっとこさ終わり、嬉しいような寂しいような微妙な感慨とともに秋がやって来た。ということは、いわゆる一つの「オープンカーシーズン」の到来である。

どうにも理解しがたいのだが、中古車市場におけるオープンカー全般の相場というのはなぜか夏場にかけてジリジリと上昇し、秋の訪れとともにジリジリと下がっていく。あまりの暑さに愛車・96年式マツダロードスターをこの夏は1回しか出動させていない筆者などは「……それってむしろ逆じゃね?」と思うわけだが、まぁ相場様の流れには逆らえない。とにかく秋は相場的にも気候的にも、オープンカー道楽の始まりの季節だ(ついでに言えば今から3~4ヵ月後の冬場、凍てつくなか暖房をガンガン利かして走るオープンカーも最高ですよ)。

で、以上のようなことは、筆者のご同類であるオープンカー愛好家には今さら説明するまでもない周知の事実である。問題は「オープンカーのことは憎からず思い、かなり興味もあるんだけど、実際はまだ一度も所有したことがない」というオープンカー生活未経験の皆々様だ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します