現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 友よ、100万円台の現行ボルボ V40で(適度に)シブい中年を目指そうじゃないか!

ここから本文です
コラム 2016.8.19

友よ、100万円台の現行ボルボ V40で(適度に)シブい中年を目指そうじゃないか!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
友よ、100万円台の現行ボルボ V40で(適度に)シブい中年を目指そうじゃないか!
  • 友よ、100万円台の現行ボルボ V40で(適度に)シブい中年を目指そうじゃないか!
  • 友よ、100万円台の現行ボルボ V40で(適度に)シブい中年を目指そうじゃないか!
  • 友よ、100万円台の現行ボルボ V40で(適度に)シブい中年を目指そうじゃないか!
  • 友よ、100万円台の現行ボルボ V40で(適度に)シブい中年を目指そうじゃないか!
  • 友よ、100万円台の現行ボルボ V40で(適度に)シブい中年を目指そうじゃないか!

▲人間も中年世代ともなればそれなりの車には乗りたいものだが、「それなりの車」はどうしたって少々お高いのが悩みどころ。そんなとき、この現行ボルボ V40が救世主になるかも?

ある程度の年齢になると「チープシック」は似合わない

個人的には車なんてのは大して高いモノなど買う必要はなく、100万円台ぐらいの中古輸入車で全然OKと考えていたのだが、近頃はそうもいかなくなってきた。なぜならば、老けてきたからである。

筆者は数年前までは妙に若く見られるタイプだった。しかしここ最近は順調に中年力が増し、おおむね実年齢どおり(40代後半)に見られるケースが9割以上になってきたように思う。若作りをしたい欲求はゼロであるためそれ自体はどうでもいいのだが、問題は、「そうなると100万円台ぐらいの中古輸入車が妙に似合わなくなる」という、困った事態が出現したことである。

若い人間が安い車に乗っている姿とは、似合ってるというか爽やかですらあるというか、なんとも好印象なものだ。しかしおっさんになるとそうもいかず、単純に「みすぼらしい感じ」に見えてしまうのである。個人の感想ですが。

まぁビル・ゲイツさんや孫正義さんぐらいの人であれば、仮にボロを着てボロい車に乗っていたとしても、只者ではないオーラが自然とにじみ出るはず。しかし筆者程度の一般中年がそれをやると、なんだかとっても悲しいビジュアルになってしまうのだ。「持ち物の質にはこだわらないとマズい年齢になった」ということなのだろう。

ということで筆者は過日、年齢なりの車に乗ろうということで新車のBMW420iグランクーペを買った……と報告できればいいのだが、あいにくこちとら自慢じゃないがカネはない。カネがないなかで、それなりのクオリティ感とシブい中年感がにじみ出る車を探せねばならないのだ。

だが世の中にウマい話はないので、たいていの中古輸入車が持っている雰囲気は「値段なり」だ。筆者が無理なく出せる予算(100万円台とか、せいぜい200万円ちょい)でイイ感じに見える中古輸入車を探す作業は難航を極めた。

 

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します