現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 三菱自動車「燃費不正問題」、26日の記者会見で感じた二つの違和感

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱自動車「燃費不正問題」、26日の記者会見で感じた二つの違和感

三菱自動車「燃費不正問題」、26日の記者会見で感じた二つの違和感
  • 三菱自動車「燃費不正問題」、26日の記者会見で感じた二つの違和感
  • 三菱自動車「燃費不正問題」、26日の記者会見で感じた二つの違和感
  • 三菱自動車「燃費不正問題」、26日の記者会見で感じた二つの違和感
  • 三菱自動車「燃費不正問題」、26日の記者会見で感じた二つの違和感
  • 三菱自動車「燃費不正問題」、26日の記者会見で感じた二つの違和感
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

4月26日に行われた三菱自動車の記者会見で中尾副社長から意外な発言があった。

2013年6月に発表された「eKワゴン」と「デイズ」の実力値は29km/Lだったのだという。目標の29.2km/Lに0.2km/L届かなかったから不正したということ。この数字、いろんな意味で「えっ?」と思う。

まず不思議なのが日産から出てきた「7%の差がある」という問い合わせ。0.2km/L届かないなら燃費差は1%に満たない。このくらいの差だと「おかしい」ということにはならないと思う。

逆に日産の燃費計測ドライバーが軽自動車に不慣れで、7%も低い数字しか出せなかったら、これまた問題。

いくら軽自動車に不慣れとは言え、7%だと27.2km/Lということになる。29km/Lの実力を持っているクルマとしちゃ下手すぎる。この数字、日産か三菱自動車のどちらかがウソを付いている可能性大。

ちなみに29km/Lと29.2km/Lなら、抵抗をホンの少し低くするだけで十分イケると思う。

この程度の不正なら、実験担当部長だけの判断で出来るだろう。加えてエコカー減税のクラスも変わらないため、払い戻し不要。燃費の差をユーザーに支払うという件も、0.2km/L分だと微々たる・・・(続きは、以下のリンクをクリックして下さい)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • c_o*****|2016/04/28 10:16

    違反報告

    今の三菱がダイハツやスズキと対等の低燃費車両を開発できてる時点で疑えよ・・・
    しかも常に上乗せで燃費が良くなるって、そんなに簡単にUPできるものじゃないでしょ。
    「日産の燃費計測ドライバーが軽自動車に不慣れ・・・」なにいってんだ?
  • vnt*****|2016/05/02 01:26

    違反報告

    追伸、日産が最初からテストなんてしないだろう、、新しい車種の検討時に日産独自にテストして、と言うことだったよね、日産もビックリだった訳で、数値の偽装なんて行われているなどとは思っても居なかったと思うよ、今回こういう問題が発覚したから、日産は、他メーカーからの供給分の車は、メーカーサイドのテストコースへ行き、立ち会いのもとでデータチェックになって行くだろう、これはトヨタもマツダも同じ事と思う。今よりもチェック体制(国産メーカー)は厳しさを増すだろうね。
  • vnt*****|2016/05/02 01:11

    違反報告

    軽自動車を日産にライセンス供給してるのは、スズキと三菱、スズキの車種も同じようにテストしただろうから、日産のドライバーが不慣れで燃費が悪いなんておかしい、燃費の不具合を両者の車で検証したら三菱車がすごく誤差があった為の指摘な訳で スズキ再度の事は日産は話題にしなかっただけの事と思うがね!!。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します