現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 三菱の不正問題にはまだ続きがあるかもしれない。清水和夫が緊急寄稿

ここから本文です
コラム 2016.4.21 レポート:清水 和夫

三菱の不正問題にはまだ続きがあるかもしれない。清水和夫が緊急寄稿

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三菱の不正問題にはまだ続きがあるかもしれない。清水和夫が緊急寄稿
  • 三菱の不正問題にはまだ続きがあるかもしれない。清水和夫が緊急寄稿
  • 三菱の不正問題にはまだ続きがあるかもしれない。清水和夫が緊急寄稿
  • 三菱の不正問題にはまだ続きがあるかもしれない。清水和夫が緊急寄稿
  • 三菱の不正問題にはまだ続きがあるかもしれない。清水和夫が緊急寄稿
  • 三菱の不正問題にはまだ続きがあるかもしれない。清水和夫が緊急寄稿

寝耳に水だった三菱自動車の燃費不正

4月20日、三菱自動車が軽自動車eKワゴンの燃費試験で不正を行っていた、というとんでもないメガトン級の情報が入ってきた。ちょうど「BSフジLIVEプライムニュース」に生出演して、次世代の本命技術と目される自動運転と水素燃料電池車の論議をする準備をしていた時だ。午後5時から相川社長ら三菱自動車関係者の記者会見が始まった。プライムニュースでも冒頭でこの問題を報道したいと言われ、自動車の専門家として意見を求められることになった。

すぐに情報を収集するが、多くの人も寝耳に水だったようだ。21日朝の時点で明らかになっていることは三菱自動車が発表した内容のみだが、まずはファクトベースで問題を整理してみたい。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します