現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた

ここから本文です
コラム 2015.11.27 レポート:塩見 智

進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた
  • 進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた
  • 進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた
  • 進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた
  • 進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた
  • 進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた
  • 進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた
  • 進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた
  • 進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた
  • 進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた
  • 進化&複雑化する自動車テクノロジー、「用語」について考えてみた

東京モーターショー2015で披露された、日産「IDS コンセプト」

「自動運転」が花開いた東京モーターショー

1990年代初めのように入場者数が200万人を超えることはないものの、それなりの賑わいを見せた今年の東京モーターショー(入場者数は81万2500人)。今回はいったい何のショーだったか? と問われたら、「自動運転のショーだった」と答えるべきだろう。一番のアイドルは「マツダ RX-VISION」だったかもしれないが、自動車産業に属する人たちが注目したのは、トヨタの「Highway Teammate(ハイウェイ チームメイト)」だったり、日産の「リーフベースの実験車両」や「IDSコンセプト」だったり、ホンダの「TJA(渋滞運転支援機能)」などだった。国内企業のみならず、メルセデス・ベンツもワールドプレミアモデルの「ビジョン Tokyo」とともに、自動運転を追求した既出モデルの「F015」をわざわざ持ち込んでいた。

ショーが開かれた東京ビッグサイトは湾岸地区にある。一帯は2020年の東京五輪で、選手村をはじめとする数々の施設が建つ予定。先般トヨタが公道での自動運転の実験をメディアに体験させたのはこの辺りの首都高だったが、それはつい先日、安倍総理が「五輪開催までに自動運転車両の実用化と普及を実現させる」と宣言したことと無関係ではないはずだ。湾岸地区は五輪の拠点のみならず、日本の自動運転の象徴的な地域となるかもしれない。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kis*****|2015/11/27 10:05

    違反報告

    一つだけ気になったのが、ドライバーの経験によるだろう運転で警戒する事で事故を防ぐというが、それを言うなら「かもしれない運転」の方が良いと思った。教習中や交通安全講話といった場所では、だろう運転といえば、(人や車が)出てこないだろう、大丈夫だろうという悪い場合に用いる用語で、出てくるかもしれない、危険かもしれないという「かもしれない運転」の方が、合ってる気がする。
  • yud*****|2015/11/27 20:31

    違反報告

    PSのほうがいいと思うけどな。この車は何馬力もあるんだよっていうひとはたくさんいるけど何Kwだよっていう人なんてほぼ聞いたことない。
  • ctr*****|2015/11/30 01:57

    違反報告

    日本メーカーすべてに言える事だが

    欧州の階級身分を発端とするセグメントに縛られない自動車作りをして欲しい 

    Sクラスより高級なCクラスがあって欲しいわけよw

    小さい車になると 内装がしょぼくなる必要があるんだ?

    S E C G SL CL なんて物は 車の形状を意味するだけにして欲しい

    差別意識を 商売に結びつけた 悪しき車文化を  日本の手でひっくり返して欲しいのだが

    レクサスが 猿真似しちゃってるので ダメっぽいww

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します