現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)

ここから本文です
コラム 2015.9.16

【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)
  • 【新刊立ち読みコラム】営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(2)

最近のクルマは真っ直ぐ走るのが難しい・・・・その1

モータージャーナリスト森慶太が、サスペンションの神様の異名をとるサスペンションエンジニアの國政久郎氏に、道具として気持ちのいいクルマをどのように選らんだらいいのかを聞いた書籍「営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由」の中身をちょっと公開。「いまは性能が上がったから、どのクルマを買ってもいっしょ」という世間の定説を壊します。

営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由(1)はコチラから

------------

國政「運転中のほとんどの時間、クルマは真っ直ぐ走っています。ドライバーの立場からすると、クルマを真っ直ぐに走らせようとしています。その時間は、比率としては99%よりも100%に近いぐらい、といってもいいでしょう」

--はい。

國政「もっとも頻繁に使う領域ということで、したがって、クルマにとって直進性は非常に重要です。商品として売られるクルマである以上、誰でもラクに、なんの苦労もなく真っ直ぐ走らせることのできるものになっていないといけません。もっとラクに、快適に真っ直ぐ走れるようになることがクルマの進化のあるべき方向。そういってもいいでしょう」

--大昔のクルマならいざしらず、真っ直ぐ走るなんて、いまどきどんなクルマでもアタリマエに、フツーにできていることではないんでしょうか。

國政「必ずしもそうとはいえないと思います。具体的にどういう問題があるのか、ちょっと考えてみましょう」

--はい。

「まずクルマが直進する場合、それは定規に沿って引いた直線のように真っ直ぐ走るわけではありません。完璧に平滑で傾きのない道路があったら定規のように直進させることもあるいは可能かもしれませんが、実際には、そんな道路は存在しません」

--はい。横風なんかの影響もありますね。もっというと、どこまでも定規で線を引いたように真っ直ぐの道路、というのがそもそもありません。

國政「クルマ自体が真っ直ぐ走る能力が高いほうが望ましいのはもちろんですが、現実には直進状態は必ず、あるいは常に乱される、ということです。したがって、それを前提にクルマは躾けられている必要があります」

--躾けとしての直進性。はい。

車種:プロボックスバン

    平日夕方の高速道路。営業バンにぶち抜かれた経験はないでしょうか? どうみてもド・ノーマル、パワーがありそうにはみえないし、タイヤも細い。単に乗っている営業マンが無謀なだけかといえば(そういうケースもあるでしょうが)、そうではありません。プロボックスをはじめとした商用車には、走りを支えるしっかりとした仕込みがなされているのです。結果として。それがなぜか?をひもときながら、道具としてのクルマのあるべき姿と、試乗のコツを伝えていく書籍が「営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由」です。けっしてバン車の購入を薦める本ではありませんが、基準を知るという意味での試乗はお勧めしています。そのときのポイントにも触れています。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します