現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 「ランサーエボリューションワゴンは海外でもみんな欲しがっている」

ここから本文です
コラム 2015.7.23 レポート:ブンタ / 写真:ダッレ・カルボナーレ・ディノ、三菱自動車

「ランサーエボリューションワゴンは海外でもみんな欲しがっている」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ランサーエボリューションワゴンは海外でもみんな欲しがっている」
  • 「ランサーエボリューションワゴンは海外でもみんな欲しがっている」
  • 「ランサーエボリューションワゴンは海外でもみんな欲しがっている」
  • 「ランサーエボリューションワゴンは海外でもみんな欲しがっている」
  • 「ランサーエボリューションワゴンは海外でもみんな欲しがっている」
  • 「ランサーエボリューションワゴンは海外でもみんな欲しがっている」
  • 「ランサーエボリューションワゴンは海外でもみんな欲しがっている」
  • 「ランサーエボリューションワゴンは海外でもみんな欲しがっている」
  • 「ランサーエボリューションワゴンは海外でもみんな欲しがっている」

▲ダッレ・カルボナーレ・ディノさんが撮った、神奈川県「Garage G Force」のチューニングカー。ディノさんによると、日本のチューニングシーンはクールジャパンの宝庫だという。そんな1台がこの三菱 ランサーエボリューションワゴンだ

世界がうらやむ、超レアな日本製スポーツワゴンです

「これ、カッコいいじゃない!」。ストリートで、サーキットでイカした車をバンバン激写するなどして、世界中の車好きから支持されているWEBマガジン『SPEED HUNTERS』のディノさん。今週の獲物は稀代のスポーツワゴン「ランサーエボリューションワゴン」です。

ディノ:ランサーエボリューションワゴンが面白い。2500台くらいしか作らなかったんじゃないかな? これはもう究極のリミテッドエディションモデル。海外でもみんな欲しがっているくらいなんだよ!

ブンタ:マジですか? ステーションワゴンなのに超速い。そんなアンバランスなところがウケてるのでしょうか?

ディノ:欧州、とくにドイツなんて速いステーションワゴンが大好き。1980年代から(セダンとの)バトルみたいな雰囲気もあったりしてね。盛り上がっていたんだ。特にアウディやメルセデス・ベンツ AMGなんかがそう。すごく速いワゴンを好む国民性や文化があるんだ。

ブンタ:ハイパフォーマンスワゴンって、キワモノのイメージがあるんですけど、これはもう国民性や文化の領域なのですね……。

ディノ:僕はイタリア人だけど、大っ好きだね。となると、もう国民性関係ないか(笑)。ステーションワゴンはユーティリティがいい。しかも走りの性能はほとんどセダンと変わらなくなってきているし。

ブンタ:世界的にみるとSUV人気の陰に隠れてしまっている感じも……。

ディノ:アメ車はほとんど消えてしまったね。サイズは大きいし、ボディは重いし、しかも税金が高いから。今あるのはヨーロッパと日本。日本では他にもスバル インプレッサスポーツワゴンSTiがあった。

ブンタ:おっと、スバルのレヴォーグがありますよ、280馬力!

ディノ:ん~惜しいね。あれはCVTだから。ちょっと違う。すごく良いとは思うんだけど。

ブンタ:そうですか(汗)、残念。現状、ホットなステーションワゴンのマーケットは縮小しているんですかね。

ディノ:とんでもないないよ! ランサーエボリューションXベースのワゴンをみんな待っていたくらいだよ。だけど作らなかった。これはマジむかついている。だから、僕にとって最後のジャパニーズスポーツワゴンがランサーエボリューションワゴン。本当にレアで格好いい。

ブンタ:最後のスポーツワゴン、これはもっと注目されるべきですね!

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します