現在位置: > > > F

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

MG F

MG Fの新型、新車、歴代のカタログ情報や、クチコミ、QAを掲載しています。

操る楽しさを味わえるオープンカー
往年のスポーツカーブランド、MGが復活したのは1993(H5)年のこと。まず登場したのはV8エンジンを積むロードスターモデルのRV8で、待望のライトウェイトオープンモデルMG Fがデビューしたのは1995(H7)年だった。1t強の車重、ミッドに搭載された2種類の1.8LのDOHCエンジン、スプリングを用いないハイドラガスユニット+ダンパーのダブルウィッシュボーンサスペンションなどにより、これぞMG製スポーツカーというべき運動性能を得た。確かなコントロール性と適度なパワーで、操る楽しさを教えてくれる秀逸なスポーツカーという評価を得、たちまち人気モデルになった。(1995.10)
新車価格帯
239.0万〜279.0万円
カタログ燃費
-
中古車平均価格
508,200円 ( MG Fの価格を見る
中古車平均走行距離
59,067km

MG F の中古車情報 ※表示価格はすべて本体価格(税込)です

MG Fの中古車情報をもっと見る

MG F:歴代モデル

歴代モデル一覧を見る

MG F:口コミ・評価

    このモデルには現在ユーザーレビューの投稿はありません。

    ユーザーレビューを投稿する

    ※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
    みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

MG Fに関するみんなの質問

みんなの質問一覧を見る

  • 解決済み

    学校で、アニメや漫画の一部シーンを取り上げて、実際...注目!
    最初の動かすときの静止摩擦を考慮した仕事は無視します。(動摩擦なのか静止摩擦なのか不明なため) つまり物体が動き始めた段階からの話をします。 重力加速度を9.81m/s²,重量を2000kg(2...
  • 解決済み

    この65番の物理の問題を教えてください注目!
    (1) ガラス球の重さmg から浮力F を引いた分がばねばかりにかかっているので、 0.400×9.80ーF=1.96 F=0.400×9.80ー1.96 =3.92ー1.96 =1.96 [N] (2) 浮力F =水の密度ρ×ガラス球の体積V×...

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

アイコンの説明:現行 現行販売されているモデル

  • ※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。株式会社リクルートホールディングスおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。
  • ※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。
  • ※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。
  • ※「総合評価」は、当該モデルに投稿されたユーザーレビューの総合評価の平均値です。

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

コンパクトカー選びの基準が変わる? 想像以上に楽しいNOTE e-POWER

これからのファーストカーの理想形! ダイハツ「トール」が人気

新型トールワゴン、ルーミー&タンク。アウトドアで旨みを堪能した

おすすめ中古車購入ローン

carview! 東京オートサロン2017特集

みずほ銀行カードローン

中古車MG Fアクセスランキング
  1. 1位 1.8i
    1.8i
    850,000円(福岡)
  2. 2位
    1.8i
    569,000円(東京)
  3. 3位
    1.8i
    449,000円(福岡)
  4. 4位
    1.8i VVC
    588,000円(北海道)
  5. 5位
    1.8i
    380,000円(北海道)

※2017年1月19日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!

ユーザーレビューを書く

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。