現在位置:carview! > カタログ > フィアット > パンダ > 1990年2月〜モデル

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

フィアット パンダ 1994年9月一部改良

1990年2月~モデル

改良履歴

改良履歴とは?

フィアット パンダの歴代の旧型モデルを紹介するページです。4X4 4WD(左ハンドル)やオートマティック セレクタ(左ハンドル)などの情報も満載。

新車価格帯
-
カタログ燃費
-
中古車平均価格
628,658円 ( フィアット パンダの価格を見る
中古車平均走行距離
98,564km

1994年9月一部改良

排気量、燃料供給方式変更
大きな特徴は、エンジンの排気量が1108ccとなったこと。また、それまでキャブレターだったセレクタ(CVTモデル)の燃料供給方式が、インジェクション化されたのもトピックだった。翌1995年には全車ルーフレールとWサンルーフ及びパワーウィンドウが標準装備となり、最高出力が52psに向上している。1996年には、本革巻きステアリング、アルミホイール、デカールなどでドレスアップした特別限定車“スポルティーバ”が追加される。(1994.9)

基本情報

フィアット初の外部委託車
限られたスペースを最大限に活用し、真の実用車を作り出す。この強い意志のもと1979(S54)年に登場したパンダはそのデザインのみならず、企画や開発を巨匠G・ジウジアーロ率いるイタルデザインが全面的に担当したモデルだ。フィアット初の外部委託開発車であった。プロジェクトネーム“ゼロ”としてスタートし、パンダとして世に出たベーシックカーは、ジウジアーロの最高傑作として、イタリア人の最良のアシとして、大成功を収めた。直線のみで構成されたボディパネルやシンプルで機能性の高いインテリアにはいまだにファンが多い。初期モデルは空冷直2 OHVと水冷直4 OHVというエンジンラインナップで、グリルの片側にスリットの入ったオリジナルデザインをまとっていた。1983(S58)年には横置きFF乗用車ベースとしては世界初の4WDモデルとなる4×4が登場。4WDシステムはオーストリアのシュタイア・プフ社と共同開発したパートタイム方式であった。1986(S61)年には新世代直4 SOHCファイアエンジンを搭載。その後もCVTモデルを加えるなど進化を続けた。(1990.2)

グレード一覧

グレード
昇順価格
(万円)
スペック 乗車定員 ドア枚数 排気量
(cc)
燃費
(km/L)
グレード
昇順価格
(万円)
スペック 乗車定員 ドア枚数 排気量
(cc)
燃費
(km/L)
4X4 4WD(左ハンドル) - 5速マニュアルガソリン車4WD 4 3 1108 -
CLX(左ハンドル) - 5速マニュアルガソリン車前輪駆動 4 3 1108 -
オートマティック セレクタ(左ハンドル) - CVTガソリン車前輪駆動 4 3 1108 -
アイコンの説明
現在販売されているグレード
現在販売されているグレード
オートマチック
オートマチック※ATの前の数値はミッション数
マニュアル
マニュアル※MTの前の数値はミッション数
CVT(無段変速)
CVT(無段変速)
ガソリン車
ガソリン車
ディーゼル車
ディーゼル車
ハイブリッド
ハイブリッド
電気
電気
LPG、その他
LPG、その他
前輪駆動
前輪駆動
後輪駆動
後輪駆動
4WD
4WD
リアエンジン・リアドライブ
リアエンジン・リアドライブ
ミッドシップ
ミッドシップ
  • ※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。株式会社リクルートホールディングスおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。
  • ※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。
  • ※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

Audi 安全運転支援システム その最新機能をレポート

おすすめ中古車購入ローン

四季を楽しめるオールシーズンタイヤ、Vector 4Seasons Hybridの実力とは

進化版レクサスISに試乗。スポーツとコンフォートを両立した新たな走りへ

スモールカーいろいろ。あなたに最適なタイプを人気ジャーリストが診断

アイスに強いスタッドレスを選ぼう!注目のMICHELINを徹底試乗。

みずほ銀行カードローン

フィアット パンダの歴代モデル

歴代モデルをもっと見る

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!

ユーザーレビューを書く

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。