見上げれば空は秋色

天井の高さ無限大。透き通った秋風の中をオープンカーで味わうススメ

carview!編集部「クルマの楽しみ方研究委員会」制作

湘南平~神奈川(藤沢市)

ふたりの絆を強くするカギがある

テレビ塔のフェンスに「ふたりの名前を書いた南京錠」をかけると恋愛が成就する。そんな“おまじない”の発祥の地とも言われる。けれど、南京錠は数年に一度のメンテナンスで一掃されてしまうというオチがつく(※湘南平で南京錠をかけることは禁止されています)。とはいえ、路面がバンピーな峠道を乗り越え、美しい夜景を共有する行為が、ふたりの絆をより強くしてくれるはず、はず…。

南京錠をかけた瞬間がドライブの始まり。見晴らしの良い丘で盛大に幌を開き山を下りる。潮風にのどが渇いたところでちょうどサザンビーチの周辺。カフェで愛を確認して(?)国道134号線を鎌倉方面に。新江ノ島水族館でベタベタしながら回遊する魚を眺め、クラゲの幻想的な姿を見て「ステキね」なんて言ったあと、湘南海岸公園で「好きだー!」なんて叫んでみたりして。リア充め、勝手にすればいいじゃない。(およそ50分 ※イチャつきは除く)

オススメの立ち寄りスポット
湘南まで来たからには、海沿いの国道134号を流して、茅ヶ崎~江の島~鎌倉エリアまで足を延ばしてみたい。夏は渋滞が悩ましいけれど、涼しくなった秋は流れもスムーズで潮風もさらに心地いい。「江の島」の裏側まで散策して、眺望のいい小さな食堂で地元の幸を堪能するのも一興だ。

湘南海岸公園

湘南海岸公園 [ 地図を見る ]
神奈川県藤沢市鵠沼海岸1丁目
新江ノ島水族館 [ 地図を見る ]
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
■入場料:大人(中学生以上):2,000円/小学生:1,000円/幼児(3歳以上未就学児):600円
詳細はこちら(外部サイト)
サザンビーチちがさき [ 地図を見る ]
神奈川県茅ヶ崎市中海岸

このドライブコースをオープンカーで走るなら?

フォルクスワーゲン ザ・ビートル・カブリオレ

フォルクスワーゲン ザ・ビートル・カブリオレ
海に似合うオープンカーなら外せない1台。VWが火を点けたカリフォルニア風カスタム「キャル・ルック(Cal-Look)」も湘南気分! 現行型のザ・ビートルからやや精悍になったが、「イヌ好きな人に悪い人はいない」的な良い人イメージも残っている。

フィアット 500C

フィアット 500C
よっぽどおなかが痛いなどの事情がない限り、このエリアにやってきてワキ目も振らずに走り抜ける人はそうそういないはず。頭の上で潮風を感じながらカノジョやカレシと海っぽい音楽を流して走ればいいじゃない。子犬のような姿で小さいエンジンをトコトコ言わせながらけなげに走るこの豆オープンはがっちりハマりすぎて震える。
紅葉特集2014