見上げれば空は秋色

天井の高さ無限大。透き通った秋風の中をオープンカーで味わうススメ

carview!編集部「クルマの楽しみ方研究委員会」制作

マツダ ターンパイク箱根~神奈川(箱根)

ニッポンのクルマを鍛え続ける聖地

“走りの聖地”といえる首都圏屈指のワインディング。路面コンディション良好の中高速コーナーが続き、クルマが持つダイナミック性能を十二分に体感できる。
メディア撮影の定番コーナーを「金魚コーナー」と呼ぶか「便所コーナー」と呼ぶかで、世代がバレるという噂も。

早川料金所をスタートすると空に上っていくような直線が目の前に開け、その後には道幅が広めのカーブが続く。もちろん幌は全開で。赤い橋(御所の入橋)が見えてきたら減速。すぐ先がウワサの「金魚コーナー」。一服したあと、しばらく上った直線の先に見える建物がマツダスカイラウンジ。また一服して椿ラインを下り、芦ノ湖まで。箱根駅伝でおなじみの風景を眺めつつ、芦ノ湖でまったりするコース。スポーツマンシップに乾杯。(1時間30分)

オススメの立ち寄りスポット
キレイにオシャレになった頂上のマツダスカイラウンジは、クルマ好きやバイカーなどの憩いの場。編集部的には、晴れた日に富士山が望めるトイレ(大きい方)がオススメのビューポイントだ。

マツダスカイラウンジ

マツダスカイラウンジ [ 地図を見る ]
神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955
■営業時間
平日:9:30~16:30/土日祝:9:00~16:30
※定休日は水曜日です。営業時間・定休日は、季節や天候等により変更となる場合があります。
箱根駅伝ミュージアム [ 地図を見る ]
神奈川県足柄下郡箱根町箱根167
■入場料:大人 500円/中学生 300円/小学生 300円~
箱根神社 [ 地図を見る ]
神奈川県箱根町元箱根80-1

このドライブコースをオープンカーで走るなら?

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター
ターンパイクのネーミングライツを取得したマツダが放つ、新型ライトウェイトスポーツ。マツダ車だからって通行料の割引サービスは無いけれど、SKYACTIV技術がもたらす“新たな人馬一体(クルマとの一体感)”を極上のワインディングで味わってみたい。

BMW Z4

BMW Z4
ボンネットを伸ばすだけ伸ばし、ちょこんとシートを配置した伝統的な姿は「走って楽しいクルマのカタチ」を愚直に表現している。ニッポンのクルマを育てた道はジャーマンの刺客にどんな表情を見せるのか?電動式の屋根を開け放ち、紅葉のアーチを往けば駆け抜ける歓びは2倍増し。クセになりそう。
紅葉特集2014