現在位置:carview! > 届け!助手席ガールズの叫びとホンネ・後編

ここから本文です

届け!助手席ガールズの叫びとホンネ・後編クルマ生活向上委員会(女子部)による「助手席で暮らす女子によるホンネ座談会」

クルマの運転とはまったく相容れない想定外の切り口から始まった前回の鼎談。彼女らは免許のある・なしにかかわらず、過去いろいろなエラい目に遭いながらも、経験を活かし着々と助手席におけるスキルを蓄積していることがわかりました。と、同時にそのポジションの特性を見抜き、自在に操る手腕まで身に着けていたメンバーが存在していた点は見逃せません。おそるべし、助手席の住人よ。さて、後篇の今回はイヤなドライバーからクルマの好みまで。さまざまな嗜好と話題が交錯する展開となりました。引き続きcarview!に勤務しているゲストの女子社員5人は「助手席」をテーマにセキララに語っています。ちょっと覗いてみましょう。

安定の短気不支持率

――(前回からの続き)今までいろんな助手席を経験してこられたみなさんには「こんな運転する人はイヤだ」とか、そういう基準のようなものはありますか?

Skm:かなり食い気味に)渋滞にハマると舌打ちが始まる人はイヤですね!!

Jos:あー、最低~。

Skm:それと運転するとヒト変わっちゃう人!女の人より男の人の方が多い印象がありますね。
高速に入って電光掲示板で「10km1時間」を見た途端に豹変して舌打ちが始まって機嫌がものすごく悪くなるとか。
気持ちは分かるけど、今まで楽しんで会話をしていたのにそれはないんじゃない?って。

――確かに! いますねぇ、そういう人けっこう多いですよね。どうやりすごします?

Skm:「あと○○kmだからがんばろう!」と励ましたり、気持ちを変えるために話題を変えて盛り上げます。 相手のイライラひどくなった時は耐えられなくなって、自分で運転代わっちゃうかもしれませんね。

Ris:わたしはあんまりイライラするドライバーに当たったことがないんですけどー。

一同:うらやましい!

Ris:でも別の車と揉めて「出てこい!」とか言って外に出て言い合い始めちゃうような、人を不安にさせるタイプは怖いですね。あとは、何も言わずにいきなりスピードを出されると困ります! 自分本意で運転する人は本当にヤダ。特にGがかかるが苦手です!w 最初っからわかってる人だったらいいんですけど「意外とG」の人は困りますね。

――あはは。意外とG…!

Mar:Gってなんですか?

Jos:ジェットコースター乗ってる時に圧力がかかるあの感じ。重さがグーってかかるやつ

Mar:あー

Ris:最初に言ってくれればGの準備をするのに、ってw

Skm:すごいわかります。わたしは相手にクルマが好きってわかられちゃった時でも飛ばされるとホントにムカつくんで、たまに怒りますね。

Mar:私も短気な人はイヤです。それとクラクション鳴らす人。「そこ鳴らすのよくない?」みたいな。窓からゴミ捨てる人も。ガムやタバコを窓からポッて捨てる人―。

一同:ありえなーい

Jos:私は運転ヘタな人はイヤです。さりげなく代わりたいと言っても意地でも交代してくれなかったことがありましたね。

――女性目線で「交代してくれない」のがイヤっていうのは珍しいですね。逆のパターンはあるような気がしますが。ちなみにどれくらいのレベルが「ヘタ」なんですか?

Jos:その時はけっきょく車庫入れできなかったんですよ。だからガチ切れして代わって入れたことがあります。そこまでの道中「メルセデスに乗ってる人は成金ぽいよね」とかディスってたのに。そんとき私もメルセデス持ってたっつーの。

一同:わははははは

Jos:特に自分が運転がうまいと思ってるクセに車庫入れが上手にできない人、けっこういるんです。だから車庫入れが出来ない男とは付き合わない方がいいです(断言)。

「気遣い」は助手席も運転席も変わらない最高のスペック

――それじゃあ逆に「ステキだ」と思えるドライバー像ってありますか?「よかった…」って思ったりすることってあります?

Ris:私は免許を持っていないから、自分にできないことができる時点ですごい!w もう割とそれだけでポイント高い。
しいて言えば冷静で大人っぽい運転ができる人はいいですね。
でも、一緒に乗ってる人が好きだったらぜんぜん大丈夫ですよね。どうでもいい人はほんっとにどうでもいいw

――「どうでもいい人」かわいそうw まぁ、そんなどうでもいい人と乗る場合があることがほとんどかもしれないですけれど、そんなときはどうやってやり過ごしますか?

Ris:車内で気まずくならないようにその人の事前情報を調べて話題を提供したりします。経験上、クルマでの移動は仲良くなりやすいですね。ただ、助手席に乗るならつまらない人はイヤですね。会話が全然続かない人。無言がヤダ!

――超気まずい!

Ris:自分で会話振って自分で笑ってるとかマジありえない!

Mar:どうでもいい人と車で二人きりになりたくない!w 話が続かなそうな人に「あ、送るよ」とか言われても「大丈夫」って言っちゃいそうです。やっぱり同乗者に気を遣える人がいいですね。たとえば「トイレ大丈夫?」とか。こちらから言わなくても勘どころを押さえてちゃんと聞いてくれたり。

Jos:そういう人は日ごろから気遣いができるんでしょうね。

Mad:自分が行きたくなくてもこちらに気を遣わせないように「おれトイレ行きたい」と言ってくれる人はいいですね!

一同:あーー確かにーー!

Mar:ツンデレ感があります。

Mad:それと、会話の引き出しが多い人がいいです。会話が続く人! いつも笑顔の人の助手席に乗りたいです! 多少こすっても「やっちゃたねーww」くらいの人ですね。運転している姿がカッコイイ人がいいです。

――どんなところがカッコイイと思いますか?

Mad:腕の筋とがっちりした太ももですかね。運転している時しかその部分が見られないですし。

一同:太もも?また部位!w

Jos:短パンじゃないと見れないからイヤとか?

――運転好きのSkmさんはどう? やっぱり部位?w

Skm:いえw。助手席で安心して寝られることですかね。いままでそういうのって2‐3例しかないので。たぶん、そういう人がいちばん運転うまいんじゃないかなって思います。体力があって気遣いができる人。

――体力がある人?

Skm:体力があるってことは、疲れずに運転が長くできってことですから。そこがいいんですよね。

ドライブを楽しむためのプラスアルファ

――なるほど。それぞれの助手席生活に関する好き嫌いがわかってきました。そのほか困ったこととかなんでも良いのであったら答えてみてください。

Skm:寒いとか暑いとか喉が渇いたと思っても、ドライバーに気を遣ってなかなか言えないです…。

Ris:基本的に無言がイヤなので、音楽をかけようと思ったのにかけ方がわからなかったとか…。

Jos:クルマの無言最悪ですからね。

Ris:で、かけてもらったら音楽がダサイとかwがっかりしますww難しいですね。

Mar:あー、音楽の趣味が合わないとイヤかも!「それじゃないんだよなぁ」と。

Ris:アニソンとかやばいw

一同:あはははははは

Mad:とつぜんこれ見よがしにクラブミュージックとかかけられても!そういう音楽をかける人に当たっちゃった場合はたいていあっちのペースにされちゃうことが多かったですね。

Skm:ぜんぜん違うんですけど、わたしオープンカーがだめなんです。

――へぇ。なんで?

Skm:あれカッコいいと思っているかもしれないけど、髪の毛ばさばさになるし、日差しが強いし、化粧が取れるから意味ないじゃんってなるんですよ。でも運転してる方はマジ楽しいみたいになってて。

Jos:「え?オープンカー?やったー!」って感じだけどなぁ。砂が髪の毛に付いてイヤだなぁと思うんだけど解放感を知っちゃうと逆戻りできないんですよ。

一同:へーー

Mad:でも、いいオープンカーだと風を巻き込まないですよ。

Jos:逆にミニバンはキライだから乗ってきてほしくないです。「帰れ!」って言いたくなるw

Skm:えー、ミニバンいいと思うけどなぁー。なんでですか?

Jos:なんでふたりなのにミニバンなんだ!って思うんです。

クルマの好みはさまざま

――最後にcarview!女子部的に乗りたいとか強く憧れるクルマがあったらざっと挙げてみてください。

Skm:さっき全否定されましたけどw助手席に乗るなら断然ミニバン! セレナがいちばん好きですね。助手席が広いし乗りやすい、長距離で疲れない、燃費がいい!いちばん移動空間としいてすぐれていると思います。

日産 セレナ(走行距離20,000km以内)の中古車を見る

Ris:確かに取材で重宝されるー。移動では必ず指定される場合ありますもの。

Jos:最近の旬で言うとメルセデス AMG GT!シートの包まれ感がたまらないので。みんなの注目の的だし。視線をたまには感じてみたい。

AMG GT初公開、大量オフィシャルフォトを紹介

AMG GT試乗。ポルシェ911の市場を奪えるか?

AMG GT試乗、スーパースポーツならではの愉悦

Ris:んー、乗りたいとかそういう思いで乗っていないですね。
最初にも言いましたがどうしても交通手段としか考えられなくて。しいて言えばクルマはコミュニケーションの場所だと思ってます。
車種に関係なく乗っている「人」によりますね。 普通の色のクルマがいちばんいいです。そういうとこで独創性を出してくるといやですねw。浜崎あゆみのステッカーとかハイビスカスとかイヤだ!大きいモニターとかありえない!wこれから先のことを考えちゃいますね。

Skm:すんごいわかりますw

Mar:私も交通手段と捉えているので、特に好きな車はないですね。イヤなのは極端に車高の低い車はだめですね。
座ってるレベルじゃないほど低いやつ。あれは乗りにくい!敢えて好きな車を言うならミニバンやSUVですね。ランクルとかジープです!解放感があって楽しかったです。

ジープの中古車を見る

ランドクルーザーの中古車を見る

Mad:私は独創性あってもいいです。改造車ぜんぜんオッケーです!

一同:えー!(爆笑)

Mad:ただの白い車だと広い駐車場で見つけられないじゃないですか!持ち主の性格が出てるクルマ、全然いいですよ。
どこが光ってようが何色だろうが大きいモニター付いてようが大丈夫です!

一同:えー!(爆笑)

最後に~インタビュアーMAの感想

今回クルマ生活向上委員会では初の「助手席」側からのお話をお伺いしましたが、ドライバーが想像もしていないことを思っていたり、思いもよらないことに気を遣っているのは「ならでは」の視点なのかもしれませんね。
インタビュアーの私も女ですが、助手席に乗っているときのことを普段聞いたことがなかったので、今回ドライバーに気持ちよく運転してもらうテクニックは大変参考になりました。本日は貴重なご意見、ありがとうございました!

改めて…

鼎談に協力してくれた弊社メンバーのプロフィール

クルマ生活向上委員会のメンバー

  • Jos: おなじみ元中古車ディーラー勤務の不思議ちゃん。オービスに怯えながら暮らす。最近自宅に白いアウディS3が納車されたプチセレブ(家が)。母・ハルコがコストコで仕入れてくれるお菓子が一同の小腹を満たす。免許アリ。
  • Mad: 当委員会きっての非自動車体質かつ非免許な2年目エンジニア女子。自動車に染まりまくった弊社の中ではむしろ貴重な存在。「運転」を「操縦」と言うあたり無限のポテンシャルを感じる。ガテン系のカレシが欲しい。免許ナシ。

クルマ生活向上委員会☆セピアのメンバー

  • Ris: むくつけきおじさんどもがたむろしている編集部よりアートギャラリーにいた方が絶対ハマる外見。それとは裏腹に体育会系の連中を怜悧な笑顔で束ね、手なずける力量はさすが。モノトーン女子。免許ナシ。
  • Mar: アクティブな入社2年目。英語は流れる水の如し。ポップからR&Bずんずん系までジャンルを問わない音楽フリーク。夏はフェスでしょう!と力説。とにかく体幹がしっかりしてそう。免許アリ。
  • Skm: クルマ大好き新入社員。今やめずらしい(?)大学自動車部出身。R33型スカイラインを愛車に選ぶツウな性格。三度のメシより運転が好き(たぶんイケメンも好き)。ジムカーナ仕込みのテクニックが炸裂する日は近い?免許アリ。
クルマ生活向上委員会・今回の裏方
MA: 委員会におけるヒマネタの頭脳。満島ひかり似(※人妻)。新ドラマが始まる時期はほぼすべての番組をチェックするのがライフワーク。「相棒」は断然、神戸尊(及川光博)派。夫Sの帰宅時間が遅いのが悩みのタネ。スポーツ万能だが廊下を走る姿がなぜかおもしろい。免許アリ。/TY:クルマ生活向上委員会の名ばかり委員長。肥満・どぶ顔・中2病。最近なぜか「アオハライド」や「青空エール」等、別マのまんがにハマり青春をしきりに取り戻そうとしているけれど、ブサイクにそんな資格などない。免許アリ。今回の鼎談に参加したメンバーへの感謝の印としてフルーチェを贈るがそのセレクトが思い切り不審。結局、女子に対する振る舞いの不慣れぶりを露呈した。

まとめ:YT/企画・インタビュー:MA
協力:クルマ生活向上委員会&クルマ生活向上委員会☆セピア メンバー

助手席から褒められたい!ならばクルマを探してみましょう!

あなたにピッタリのクルマがきっと見つかるはず

メーカー、ブランドから中古車を探す

すべてのメーカーから中古車を探す

キーワードから中古車を探す

価格帯販売地域から中古車を探す

本体価格と販売地域から検索できます。
万円~
万円

都道府県から中古車を探す

ページトップへ

そのほかの「クルマ生活向上委員会」の記事

もっと見る