現在位置:carview! > 眠気と闘え! エナジードリンク大試飲会(3)

ここから本文です

眠気と闘え! エナジードリンク大試飲会(3)ロングドライブの敵「眠気」に対抗する強力な相棒とは? 全18本を飲み比べてみた

空は晴れ、日によっては夏の気配さえ感じられそうなこの季節は、運転中の眠気もあっさりピークに達する季節でもあります。ボンヤリ運転にヒヤっとする前に、ヒエヒエのエナジードリンクでリフレッシュすることをおすすめします。手軽でクールにリフレッシュできるエナジードリンクはどれ? そんなギモンにお答えするため「クルマ生活向上委員会」では18種類のエナジードリンクを実際に飲み、匂いを嗅ぎ比べ、部門別にまとめました。今回が最終回。あなたにとって直球ストライクなエナジードリンクが見つかれば最高にうれしいです。

第三回:不動の安定・王道ドリンク部門

思わず「ジャケ買い」味と香りに惚れる眠気解消の味方

今回は「クルマ生活向上委員会」の調査員が試飲をしたエントリー中で、特にデザイン・味・香りが平均的に好評だった6種類をご紹介。ストレートにエナジードリンクの醍醐味を楽しめる商品から、眠気を解消するだけではなく、商品そのものに愛着を持てそうなエナジードリンクまで幅広く取り揃えました。

第一回:破壊力抜群部門第二回:悶絶! 想定超越部門

リゲインエナジードリンク

ブラックジンジャーエキスが入っているのが特徴。アルギニン含有量(※脳の唯一のエネルギー源・グルコースに転換されるアミノ酸の一種)が1000mgとダントツ。

カフェイン:33mg / エネルギー:52kcal(100mlあたり)
~向上委員会メンバーの感想~
  • 刺激
  • 爽やかさ
  • 驚き

職人気質で抜群の安定感。栄養ドリンク派生型

ビンで見慣れた安心のロゴが特徴。入れ替わりが激しいこのテの商品の中で信頼を勝ち取ってきた貫禄を漂わせる。効きそうなイメージ抜群だ。「パッケージの透明感高い黄色が頼もしい。(調査員Ask)」 ビールに似た発泡感あふれる黄色い液体にはエナジードリンクの典型的な「あの香り」があり、炭酸とジンジャーが効いたピリッとした感覚が少し舌に残る。子供の頃、病院で処方されて飲んだシロップ薬特有の甘さが懐かしく飲みやすい。甘党にオススメか。24時間戦うのは無茶だとしても、エナジードリンクをガッツリ飲んで張り切りたい時、期待にこたえる安定感がある。やっぱり営業車のカップホルダーに突っ込んで、県内の得意先を回るシーンがいちばんクールに映えると思う。
調査員が発したエナジーフレーズ
Jos:(白目で)粗暴なオロナミンC…

RED BULL

アルプスの湧水使用。250mlのレッドブル・エナジードリンクに含まれる80mgのカフェインは同量のコーヒーに値する。

カフェイン:32mg / エネルギー:46kcal
~向上委員会メンバーの感想~
  • 刺激
  • 爽やかさ
  • 驚き

覚悟を決めずにスルリと飲める。翼をさずける定番商品

様々なシーンで仕掛けられているクールなプロモーション活動と同じく、パッケージデザインもスタイリッシュ。キャッチコピー「ココロ、カラダ、みなぎる」にもケミカルな雰囲気はまったくない。見た目は他のエナジードリンクと同じレベルの典型的なビール色。泡は少ない方だ。甘さは控えめでゴクゴク飲みやすい。さっぱりした後味にも人気の秘密が隠されている気がした。 友達と、その友達が紹介してくれた友達と、お互い出逢いの期待を感じながら泊まり込みでスノボやキャンプへ向かうミニバンのカップホルダーに置くと画になりそう(若いな…)。
3回にわたって紹介している一連のエナジードリンクが苦手な人もゴクゴク飲みやすいのではないだろうか。「翼をさずけ」ているのは炭酸の発泡感ではなく、飲んだ後のさっぱり感の演出が効いているからなのかもしれない、と感覚も性別も年齢も違う調査員全員が納得したのであった。

SAMURIDE

日本人の作った日本人のための「ジャパンエナジードリンク」
カフェイン・アルギニンに加え、古来より武士たちが利用していたと言われている八角・棗(なつめ)・ウコギ・高麗人参・生姜が配合されている。

カフェイン:32mg / エネルギー:56kcal
~向上委員会メンバーの感想~
  • 刺激
  • 爽やかさ
  • 驚き

エナジードリンク界に出陣した「武士道」

パッケージに描かれているイラストは墨絵アーティストの茂本ヒデキチ氏の作品。「鎧と兜を纏い、馬に跨る武士の姿が抜群にカッコイイ。(調査員MA)」墨汁だけでこんなに豊かな線が描けるのか!と純粋に気持ちが湧き上がる。パッケージデザインを見ただけで思わずジャケ買いしたくなる。今回の大試飲会におけるパッケージデザイン3大人気商品のうちの1つ。感心したのは、注いでも「和」が貫かれていた点。意識したかどうかはわからないが、期せずして緑茶に近い色をしていたからだ。香りもさわやか。
彼女のお父さんの所へ結婚のお許しを得るため、実家へ闇討ち・奇襲攻撃をするべく夜の道を淡々と向かう車内に1本どうだろう。
「ジャパンエナジードリンク」と謳う根拠となる棗(なつめ)やウコギ、八角など、日本古来から武士が利用していたスパイスは押し付けがましくない程度で味に反映されている。最後に程よい生姜の刺激が残り、さっぱりと奥ゆかしい。これもまた「和」か。デザイン・味・香りとも納得の1本である。結構なお手前で…。
調査員が発したエナジーフレーズ
Jos:とにかくショウガ。生姜!ショウガ!

X-PLOSION

エナジードリンク史上初α-GPC配合(神経伝達物質の元になるコリンを含む新規機能性素材。集中・脳・成長ホルモン)
アドレナリンの元、フェニルアラニンとチロシンを配合(既存のエナジードリンクには配合されていなかったアミノ酸)

カフェイン:67mg / エネルギー:57kcal
~向上委員会メンバーの感想~
  • 刺激
  • 爽やかさ
  • 驚き

後味爽やか系。舌になじむアフロ先輩

洋楽の知識が乏しいのでまったくムリヤリな話だが、パッケージに描かれた人物を見てボブ・マーリーやローリン・ヒルのレコードジャケットを思い出した。こういう表情やアングルの作品、なかったかなぁ。それにしても青と黄色のシンプルなデザインはSAMURIDEとは違ったベクトルでカッコイイと思う。やはり今回の大試飲会におけるパッケージデザイン3大人気商品のうちの1つに選ばれた。
試飲用のコップに注ぐとこれまた意外。「サラダ油のような薄めの黄色だ。(調査員YT)」香りや味はパッケージの色使いから勝手に推測していたレモン風かと思いきや、まったく違う「例のエナジードリンク」的なもの。多少の刺激は残るがいつまでも舌に残らない爽やかさが特徴だ。
パッケージの刺激的な表情から察した激しさはなく、どこまでもさわやかで押し通す作戦らしい。強面の先輩が実はインドア派で優しく、声も安らかなソプラノだったかのような印象が残る。調査員の大半が飲みやすいとの感想。すっかり舌になじんでしまった。フェスに行くぞ!しかもクルマで!という思い切った旅のお供に。

ROCKSTAR

アクティブなライフスタイルをリードする人のために設計。イチョウの葉抽出物や高麗人参抽出物、マリアアザミ抽出物を配合

カフェイン:48mg / エネルギー:58kcal
~向上委員会メンバーの感想~
  • 刺激
  • 爽やかさ
  • 驚き

80年代ロックテイストみなぎるエナジードリンク

「デジタル放送など存在しなかった1980年代のテレビから迷い込んできたかのようなパッケージデザイン。(調査員Mad)」
ワム!や初期のプリンスのレコードジャケットを思い出す。「飲むと確実に若返りそう(調査員Sad)」で、なんだか楽しみになってくる。これも今回の大試飲会におけるパッケージデザイン3大人気商品のうちの1つに選ばれた。不二家のレモンスカッシュもこんなカラーリングじゃなかっただろうか。
子育ても落ち着いて、そこそこ自由になった夫婦が80年代のベタなデートスポットを巡る夜のドライブの小道具として車内に置いておくだけでもなかなかの雰囲気が出そうだ。
さて中身はといえば典型的なエナジードリンクのそれ。さわやかな甘い香りが鼻に抜けていくので、サクっと飲みたくなる。のどごしもアッサリしていて甘さが長引かない。刺激もそれなりにあるので「エナジードリンクを飲むぞ!」と気負わず、自由で軽薄だった80年代を想いを馳せつつカジュアルに飲みたい人にオススメ。定番商品としてのポテンシャルが高いのになかなか入手が出来ないのが悩みのタネ。もう少し出回れば売れるのではないだろうか。

Go!Go!ENERGY

パチスロ「アイムジャグラー」のコラボドリンク。アルギニン300mgは同様のドリンク類の中では比較的多め。

アルギニン:300mg / エネルギー:44kcal
~向上委員会メンバーの感想~
  • 刺激
  • 爽やかさ
  • 驚き

見た目は派手。中身は堅実

「ピエロっている」そんな言葉があるかどうかなど知ったことではないが、パッケージを見て咄嗟に思い浮かんだのだから仕方がない。
とにかくデザインが派手である。エナジードリンクにも見えるし、果てしなく万国旗が出てくるようなジョークグッズにも見える。カセットテーブル用のガスです、と言っても通じそうだ。申し訳程度に記載してある缶の下の「エナジードリンク」の文字と「アルギニン300mg」で判断するしかない。
しかしパチスロ機「アイムジャグラー」とのコラボ商品なので、その筋の愛好家には絶大な認知度があるのだろう。「お!”アイジャグ”のドリンク出てるんだ!飲も!」ってな按配なのではないか。
とりわけPSSD(ピンクが好きで好きでどうしようもない)度が高い女子調査員Madのウケは非常によかった。ドリンクの色味は他のエナジードリンクと変わらないのだが、この缶に入っていることも影響してか、細かい泡をシャンパンに例えた意見が多かった。味も香りも取り立てて個性はないのにもかかわらず、パッケージだけでこんなにも印象に影響するとは驚きである。
確かにパチスロフリークが食いつく銘柄とのコラボだから「打って」いるときに邪魔になるような味はご法度なのだろう。あくまでも勝てるイメージの演出にこだわったのだと思われる。このコンセプト(正解かどうかは不明だが)は運転中(特に"旅打ち"のお供)の眠気にも十分威力を発揮するはずだ。

※今回ご紹介した商品の感想と効能はあくまで個人の感想であり参考です。高速道路なら2時間ごと、一般道路なら2~3時間に一回の休憩を目安に運転しましょう。目安の時間に関係なく疲れた!眠い! と感じてきた時が休むタイミングです。ドリンクに頼らず休憩&仮眠を取りましょう。

最後のまとめ~大試飲会を終えて

どれを飲んでも迫りくる炭酸の泡、そして逃げ場のない甘味。これが今回のエナジードリンク大試飲会における最大の敵でした。
始めてみれば誰もが飲んだことのある「あの味」の応酬。突然グレープ味やしょうゆ味が出るわけでもなく、淡々と「あの味」が続くだけ。
つくづく考えが甘かった(ドリンクも)と思いました。

紙コップを口に運ぶたび、向上委員会のメンバー8名の視線は虚空を彷徨い、時にはゲップの膨満感に悩まされながら言葉を探す繰り返し。 ワインの細かな味の差を利くような繊細な作業の連続に、何度もくじけそうになったことをここで告白しておきます。 しかし面白いことに「あの味」の中でも、辛さや酸味などに窺い知れる個性が18通りキチンとあり、各メーカーとも「目覚めさせる工夫」をストイックに追及する魂が籠っていることがよくわかりました。

と、同時に試飲後のカラダの火照りやカフェインがもたらすトイレの近さなど、通常時では現れないある種の「ドーピング効果」により、これらの商品はやはり最後の手段として手に取るものだということを身を持って知りました。
睡眠と適度な休憩。これに勝るものはありません。18種類飲み比べるなんて暴挙に出ないよう、ゆとりを持って運転を楽しんでください。

今回18本のドリンクと対峙し果敢に挑んだメンバー
YT:クルマ生活向上委員会の名ばかり委員長。肥満・どぶ顔・中2病/ MA:委員会におけるヒマネタの頭脳。満島ひかり似(※人妻)/ Jos:元中古車ディーラー勤務の不思議ちゃん。オービスに怯えながら暮らす/ Jam:委員会きってのクリエイター。ジャマイカ割烹を開業するのが夢だと語る都内トップクラスのジャマイカ通/ Mad:非自動車体質の3年目エンジニア女子。毎日のスカートを欠かさない女子力よ/ Dep:オトナ系ファッション雑誌から飛び出したような暮らしを送る40代。ジョニーデップ風。通称「デップにいさん」/ Sad:ジンセイのすべては佐渡で教わったと豪語する髭紳士。ときどき飛び出す毒舌がイイ/ Ask:朴訥3年目野球小僧エンジニア。いろいろボンヤリさん。

文・まとめ:YT/企画:MA/調査・協力:クルマ生活向上委員会メンバー

シャキッと目覚めたらクルマを探してみよう!

あなたにピッタリのクルマがきっと見つかるはず

メーカー、ブランドから中古車を探す

すべてのメーカーから中古車を探す

キーワードから中古車を探す

価格帯販売地域から中古車を探す

本体価格と販売地域から検索できます。
万円~
万円

都道府県から中古車を探す

ページトップへ

そのほかの「クルマ生活向上委員会」の記事

もっと見る