現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗 > マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」

ここから本文です
試乗 2016.1.6 レポート:小沢 コージ / 写真:望月 浩彦

マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」

  • みんカラ つぶやく
マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」
  • マツダ i-ACTIV AWD、究極の狙いは「FFより燃費のいい4WD」

4WDの特性を活かして燃費向上!?

もうビックリだわ。いまだヒョウタンから駒というか「痩せてる人より太った人の方が軽い!?」みたいなオキテ破りを本気で追求するメーカーがあったとは。それはかの常識外エンジン圧縮比を追求したマツダであり、今回の非常識テーマは「FF(2WD)より燃費のいい4WDを作れ」というものだ。

世の中、2輪駆動より4輪駆動の方が燃費が悪いのは当たり前。真ん中にドライブシャフトを置かない電動4WDの新型プリウスですら、SグレードのFF仕様が37.2km/Lなのに同グレードの4WDモデルは34.0km/Lと落ちるし、ドライブシャフトを持つシエンタのガソリン仕様はFFのX Vパッケージが20.6km/Lなのに、その4WDモデルは15.4km/Lと大幅に落ちる。つまり4WDシステム自体が余計な摩擦になっているのは明白で、論理的思考をモットーのエンジニアがそこを追求するとはちょっと思えない。

が、今回伺ったマツダの北海道雪上試乗会で4WD開発担当の八木康エンジニアは言う。「スカイアクティブの開発が始まった頃は2WDと4WDの差を限りなく無くすと言っていました。ところがそれを聞いた今の藤原常務に『タイヤを含めて考えてみて』と言われて考え直したんです」。そこで想像したのが、タイヤ抵抗まで考えた時の4WDの利点だ。

試乗ステージ:北海道・剣淵試験場

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ano*****|2016/01/06 13:56

    違反報告

    例えれば、二人の大食漢に仕事させるより、小食四人組できめ細かく仕事を分担したほうがよい、ということでしょう。分からない話ではありません。とことんニッチ(改善できる隙間)を見つけ出してチャレンジするマツダの姿勢は、小さいのもの戦略の基本ですから。
  • max*****|2016/01/06 14:53

    違反報告

    お金が無いなら発想力でそれ以上のものを作ろう、こういう事って本当にマツダのような状況でしか出来ないしそうするための体制って普通作れない。これは本当にあっぱれだと思う。
  • new*****|2016/01/06 13:49

    違反報告

    最近、イメージ戦略と宣伝だけうまくなった企業ナンバー1だな。

マツダ CX-5の購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します