現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?

ここから本文です
スクープ 2016.12.28 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?

  • みんカラ つぶやく
up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?
  • up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?
  • up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?
  • up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?
  • up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?
  • up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?
  • up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?
  • up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?
  • up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?
  • up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?
  • up! GTIプロトタイプに試乗。2017年のフランクフルトMSで発表か?

VW新型連続試乗、まずは「up! GTI」

今回降り立ったのは南緯28度、東経21度にある空港。ここから怒涛の連続試乗が始まる。今回、フォルクスワーゲンは我々限られたジャーナリストに対して、今後登場するニューモデルの同行取材を許してくれた。

その場所は南アフリカ・ケープタウンのアビントン(Upington)、首都ヨハネスブルグから飛行機でおよそ1時間40分、すでにナミビアに近い砂漠の真ん中に位置している。着陸直前、上空から見た町の周辺には真っ赤な荒野が広がっていた。

フォルクスワーゲン・グループは、この町で定期的に、今後登場するニューモデルの開発テストを行っている。その台数は半端ではなく、今回の同行テストでも4~5台が集結していた。グループ内のアウディやベントレーのニューモデルまであるのは、到着したその日にアウディ社長のルパート・シュタットラー、ベントレー社長のヴォルフガング・デュルハイマーなどとすれ違ったことでも容易に想像ができた。

その中には来年早々発表されるモデルから2、3年先のものまであったが、今回はまず「up! GTI」を紹介しよう。

試乗ステージ:南アフリカ・ケープタウン

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します