現在位置:carview! > 編集記事 > コラム > トヨタの新型カムリにアメリカ人も驚愕!米国のベストセラー車を大変貌させた理由

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく

トヨタの新型カムリにアメリカ人も驚愕!米国のベストセラー車を大変貌させた理由

トヨタの新型カムリにアメリカ人も驚愕!米国のベストセラー車を大変貌させた理由
  • トヨタの新型カムリにアメリカ人も驚愕!米国のベストセラー車を大変貌させた理由
  • トヨタの新型カムリにアメリカ人も驚愕!米国のベストセラー車を大変貌させた理由
  • トヨタの新型カムリにアメリカ人も驚愕!米国のベストセラー車を大変貌させた理由
  • トヨタの新型カムリにアメリカ人も驚愕!米国のベストセラー車を大変貌させた理由
  • トヨタの新型カムリにアメリカ人も驚愕!米国のベストセラー車を大変貌させた理由
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

「おお、カッコいいじゃないか!」。

トヨタの豊田章男社長がじきじきに紹介し、ステージ上に登場した新型「カムリ」。会場内にいる大勢のアメリカ人たちから声が上がった。

北米仕様のボディサイズは、全長4859mm×全幅1839mm×全高1440mm、ホイールベースが2826mm。前モデルと比べると、少し小さく見えるほどボディの凝縮感が強い。

過去15年間に渡り、アメリカの乗用車販売トップに君臨してきた「カムリ」。ミッドサイズセダンの王道であるがゆえに、デザインで大きな賭けをしたことはなかった。それが、今回は一気にスポーティセダンへと変貌したのだから、会場につめかけたメディアが実車を見て驚くのも当然だ。

変貌の源は、トヨタが世界市場向けの新プラットフォーム、ワールドアーキテクチャーとして開発したTNGAだ。

TNGAを基盤とした、ドライビングダイナミクスを追及した結果、前モデルと比較するとルーフ部分で約2.5cm、ボンネット部分で約4cmも低くなった。車全体の重心が下がり、ボディ全体がズッシリとしたスポーティ性が芽生えたのだ。乗員のヒップポイントで見ても・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します