現在位置:carview! > 編集記事 > コラム > トヨタで共食い?好調アクアがあるのに新型ヴィッツにHV追加の謎

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく

トヨタで共食い?好調アクアがあるのに新型ヴィッツにHV追加の謎

トヨタで共食い?好調アクアがあるのに新型ヴィッツにHV追加の謎
  • トヨタで共食い?好調アクアがあるのに新型ヴィッツにHV追加の謎
  • トヨタで共食い?好調アクアがあるのに新型ヴィッツにHV追加の謎
  • トヨタで共食い?好調アクアがあるのに新型ヴィッツにHV追加の謎
  • トヨタで共食い?好調アクアがあるのに新型ヴィッツにHV追加の謎
  • トヨタで共食い?好調アクアがあるのに新型ヴィッツにHV追加の謎
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

トヨタから1月12日に発表される、新型ヴィッツ ハイブリッドの詳細が判明した。といってもディーラーに行けば普通に教えてくれます。価格や装備内容を見ると、今までも言われてきた通り「なんで日本に導入するのか?」と思う。

日本とアメリカ市場は、少し大きいボディのアクアを、欧州は走りを重視したヴィッツを導入するというのが、そもそものコンセプトである。

加えて日本国内はアクアをトヨタの全販売チャネルで扱うということで公平にした(ヴィッツはネッツ店の専売車種)。日本にヴィッツ・ハイブリッドを導入しても扱うのはネッツ店のみ。そのネッツ店もアクアを販売しているため、どう棲み分けするのか全く解らない。むしろネッツ店はアクアよりヴィッツを抱えてどうするのか?

普通なら「価格帯をズラす」とか「スポーティに振るなど個性を出す」という方向に持って行くのだけれど、スペックや価格を見るとアクアと変わらず。

例えば価格。売れ筋モデルは自動ブレーキが付いて198万3960円の『ジュエラ』か、スマートキーやオートエアコンも付く208万7640円の『U』ということになりそう。

アクアを見ると、ジュエラとUの中間くらいの装備持つ『G』で200万7818円。いや、ここにきてアクアは値引きしてくれるため、ヴィッツより実質的に・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します